洗車

最近増えてきたキズが消える塗装について

こんにちは!!
今日は最近増えてきているキズが消える塗装について書いていこうと思います。

キズが消える塗装について

では本題です。

まず最初にこのキズが消える塗装の仕様を
スクラッチ塗装(シールド)】といいます。

でも名前を聞くと塗装が特別な気がしますけど
実際は、塗装の上に塗ってある【クリヤ】が特殊仕様です。

簡単にいうと通常のクリヤと違い、柔らかく熱に溶けやすい
性質の為、太陽光に当たると溶けて凹んでた所が元に
戻るというイメージです( ゚Д゚)

どの程度のキズが消えるの?

では気になるどの程度のキズなら消えるかですが、
ホントに細かなキズ程度までなら消えます!!
またはちょっとしたすりキズ等なら消えてくれます。
なので俗にいう洗車キズなどの部類は正直厳しいです。

あれ?そんなもん?と思うかもしれませんが
充分細かい傷が消えるだけでもすごいと思います(‘_’)笑
特に黒色だとこのスクラッチ塗装かどうかで
結構違ってきます。

スクラッチ塗装のメリット

上記の通り、
かすり傷程度なら消える為ある程度キレイに保てる。
また、水弾き効果も高い為、水シミが
付きにくい。
そして新車時の塗装のツヤや光沢が従来の塗装よりも
長持ちします。

ですので全体的に手入れが
楽になるというイメージですかね(*^^)

ちなみにスクラッチ塗装の車をざっくり書くと

レクサス
・LXを除く全車種
※LS・GSによっては色とグレードにより変化
トヨタ
・クラウンクラスからのセダン車
・ノア・ヴォクシークラスからのファミリーカー
日産
ティアナからのセダン車
・セレナからのファミリーカー
・GT-R

大体がこんな感じになります。
基本はトヨタ、日産ですね(‘ω’)

スクラッチ塗装のデメリット

キズが消えるという特殊な塗装ですが
もちろんいいことばかりではありません。
どうしても避けきれないデメリットも書いておきますので
ご覧ください。

再度、塗装する時の費用がかなり高くなる。

もし事故や、どこかぶつけてしまった際に、
板金塗装すると思いますが、クリヤが特殊な為
塗装代が通常の1.5倍近くします(‘Д’)
1.5倍もするなら通常の塗装でもいいや。
って思いますが
他の部分がスクラッチ塗装のなので
それはそれでなんか気持ち悪いですよね。
なので基本的にはスクラッチ塗装で
塗装しなければいけません。

研磨に出す際に費用が高い又は
施工できるお店が少ない。

もしスクラッチ塗装で長らく乗られ、そろそろ磨きに出したいと
思った時に、熱に反応して溶けてしまうクリヤだと磨いた際に
ポリッシャーの熱で溶けてしまう為、非常に磨くのが難しいです。
なのでこのスクラッチ塗装に対応したポリッシャーと
技術を持った人がいないとなかなかできないので
通常よりかなり金額が高くなってしまいます。

コーティングがしっかり乗らない場合がある

これはコーティングの種類によっては
しっかり乗らない可能性があります。
理由は上記で書いた通り、クリヤが動くので
あまり固すぎるコーティングをしていると
柔軟に対応できずに最悪剥がれてしまう恐れがあります。

大体がこの3つになります!!!
結構車を買う時にはキズが消える事ばっかりで
デメリットをあまり言われません。
なのでもしこれからスクラッチ塗装対応の車を
購入しようと考えてる方がおられたら
デメリットもあるという事も頭に入れて
おいてください。

いかがだったでしょうか?
今回はキズが消える塗装について詳しく書かさせて
いただきました。
少しでもお役に立ててれば幸いです(..)

ABOUT ME
koto
元・激務のコーティング店副店長。 コーティングを愛し、コーティングに愛された男。笑 自分が今まで経験してきたことを紹介しようと思ってブログ始めました('Д') 主に洗車の知識をメインに書いて行こうと思いますので是非よろしくお願いします! またツイッターもしていますので是非フォローしてください(..) アニメやゲームが好きで特にジョジョは大好きです。 黄金のような[夢]にかけよう 基本ポンコツですがよろしくお願いします('ω')