コーティング

ボディカラーで劣化スピードって変わるの?解説します。

こんにちは!
今日は結構気になってる方も多いと思い、ボディカラーで塗装の劣化スピードが変わるのかどうかというのを書いていこうと思います。

この記事を読まれて新車や中古車を買う時の参考になれば幸いです(^^♪

ボディカラーで劣化スピードって変わるの?解説します。

では本題です。

結論から言えば

間違いなく変わります。

主に車の塗装が傷む原因は基本的に外的要因です。
そしてその中でも【太陽光の紫外線】が一番車の塗装に大きなダメージを与えます。

ここまで書けば読者の皆さんもお気づきだと思いますが、色によって光の吸収率って違いますよね?
特に黒は一番光を吸収してしまうので塗装自体にかなりのダメージを与えます。

なので
一番塗装のダメージを受けやすいのは黒。
一番塗装のダメージを受けにくいのは白。

になります。

また、黒でなくても【ソリッド系】と言われる原色の色もかなりダメージを受けやすいです。
例を挙げると、赤や青です。

塗装が傷むとどうなる?

次は実際に塗装が傷んだらどうなるの?
と思われてる方もおられると思うのでその辺を解説していきます。

まず傷んでいない状態は新車の様にツヤがまだある状態です。
そこから傷んでくるとだんだんとツヤが無くなり、最終的には色あせてしまい、見るも無残な色になってしまいます。
そうなるともうコーティングやワックスも意味はなく、キレイにしようと思ったら【再塗装】するしかありません(-_-;)

※色褪せするとこんな感じです。

黒やソリッド系でもなるべく塗装を傷めない為には?

ここまで読んで、黒とかソリッド系乗っとられる方はどうしよう。って思われてるかもしれませんが、こういった色でももちろんなるべく傷まない様に出来るのでご安心下さい。

では実際にどうすればいいのか書いていきます。

駐車は屋根有りの所に停める。

はい。そのまんまかもしれませんがこれが一番効果的です。
やはり紫外線に当たらなければ劣化はかなり防げるので、極力駐車する時は屋根のある所に停めましょう。
一番は家の駐車場が屋根がある事ですね(‘ω’)

汚れたらなるべくすぐ洗う

こちらは、紫外線とは直接関係のないこと事ですが、汚れが乗ったままだと塗装に入り込み、ダメージを与えてしまいます。
特に鳥のフン等に関してはとても強力な酸性になるので、付いてるのを見つけたらなるべく早く落としてあげましょう。

コーティングをする

これもかなり重要です。
コーティングをしてるかしてないかで後々かなり差が出てきますので、新車だけに限らず中古で買われた場合もコーティングを施工するのをオススメします。

まとめ

では最後にこちらの記事をまとめていきます。

・色での劣化はもちろん差がある
・傷む原因は太陽光の紫外線
一番傷みやすいのは黒、傷みにくいのは白
傷むのが進んでくると色褪せしてしまう

傷むのをなるべく抑えるために
・極力屋根有りの所に駐車する
・汚れがついたらなるべく早く洗う
・コーティングをする

以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

もし洗車の事でよく分からない事等あれば気軽にTwitterからお問い合わせ下さい!!

また上か下のボタンよりいいね!やシェアをして頂けると今後の励みになりますので是非よろしくお願い致します( ´ ` )

ABOUT ME
koto
元・激務のコーティング店副店長。 コーティングを愛し、コーティングに愛された男。笑 自分が今まで経験してきたことを紹介しようと思ってブログ始めました('Д') 主に洗車の知識をメインに書いて行こうと思いますので是非よろしくお願いします! またツイッターもしていますので是非フォローしてください(..) アニメやゲームが好きで特にジョジョは大好きです。 黄金のような[夢]にかけよう 基本ポンコツですがよろしくお願いします('ω')