洗車

洗車キズってなんで付くの?原因と対策について。

男性
男性
洗車キズが最近増えてきたような気が・・・。
なんで洗車キズってついていくのだろう?
koto
koto
確かに洗車キズはあまり分からずに洗車等をしているとどんどん増えていきますからね。
なので今回は洗車キズのつく原因や対策について詳しく書いて行こうと思います。

洗車キズってなんで付くの?原因と対策について。

 

では本題です。
洗車キズはほんとに付いてる車にはかなり付いてますし、ついてない車にはついてないですよね・・・。
色々と洗車キズが付くのも原因があるので詳しく書いていきます。

①塗装面に付着した砂利でキズをつけてしまっている

これはかなり多い原因のひとつになります。
自分で手洗いするにしても洗車機に入れるにしても、どうしても塗装面には小さい砂利から大きい砂利まで付着しています。

その為洗う前には、きちんとこの砂利を落とす必要があります。
きちんと落とさずに洗ってしまうと、想像はたやすいですが、砂利がスポンジの間に入り込みキズがついてしまいます。

対策

車を洗う前に、手洗いであればホースや高圧ガンで落としきる。
洗車機の場合は、洗車コースに高圧ジェットと泡ムースを追加する。

②塗装面が高温になるとキズが入りやすくなっている

これはあまり気にした方は少ないかもしれませんが、特に天気のいい日や真夏日などは塗装面の温度がとても上昇しています。
そうなると塗装自体がとても柔らかくなり、いつも通り洗っていてもキズが入ってしまうというケースが考えられます。

対策

洗車時が日陰で洗ったり、最初に水をかける段階で塗装が冷え切るまでかける。
また真夏日の洗車はなるべく避ける。

koto
koto
真夏日の洗車はキズだけではなく、イオンデポジットがとても付き易くなるという事もありますので、よほど立地条件に恵まれていない限りは洗車をするのは朝方か夜に限ります。
またイオンデポジットについては別記事で書いていますのでそちらの方もご覧ください。

③拭き取りタオルの素材が硬い

洗車のスポンジ、洗車後やワックス、コーティング後に拭き取るタオルが硬かったりすると、意外と簡単にキズが入ってしまいます。

特にタオルはフェイスタオルのような粗いタオルではなく、マイクロファイバーを使ってあげましょう!

koto
koto
拭き取りのマイクロファイバーはオートバックスなどに売っている物でも大丈夫ですし、個人的にはキーパーさんのキーパークロスがおすすめです!

対策

柔らかいスポンジで洗い、タオルはマイクロファイバーを使う

④洗車時に力を入れすぎ

これもよく見かける光景ですが、洗っていて力が明らかに入ってる人いませんか?笑
確かに汚れを落としたいのは分かりますが、それでキズが入ってしまったら元も子もないのでもっと優しく洗ってあげましょう。

スポンジの場合はスポンジが少し潰れるくらいの力加減で大丈夫です。

対策

キレイにしたからといって極度の力を加えず優しく洗う

⑤洗車機で洗っている

これは正直、絶対に付くわけでもありませんが、やはり洗車機だと前の人の洗ったブラシですぐ洗うわけですのでキズが付くリスクは十分にあります。

ましてや洗車機を使う人には、数か月に一回しか洗わないという方もおられますので・・・。
運悪くそういう人の後だと、どうしてもキズ入りそうじゃないですか?笑
なので、洗車キズをどうしても付けたくない!という方は洗車機で洗うのは避けた方がいいかもしれません。

対策

洗車機をなるべく使わない。
また使う場合は、オプションの高圧ジェットや泡ムースを追加して洗車をする。

⑥洗車時にシャンプーを使っていない

これのたまにおられますが、手洗い洗車をする時に、水洗いというからと言って本当に水だけで洗う人ですね!
シャンプーを使わないと、シャンプーの泡は塗装面に加わる摩擦を減らすクッションになってくれています。
そのクッションがないという事はそれだけキズが付く可能性を上げてしまいます。

なので個人的にはシャンプーを使って初めて水洗い洗車と言えると思います。

対策

シャンプー洗車をおこなう

koto
koto
シャンプー洗車の溶剤でも、中に撥水成分が入ってる物が最近かなり多く、コーティングやワックスをかけているなら、この撥水成分入ってない純粋なシャンプー洗車溶剤を買いましょう!

洗車キズに有効なコーティング

では最後に洗車キズに強いコーティングのご紹介です。

こちらは詳しくは別記事に書いているので省略する部分もありますがご覧ください。

ガラスコーティング

いわずと知れたコーティングですが、まずは一例でガラスコーティングです。

やはり、ガラスというだけあり、比較的に硬度指数もまぁまぁある為、洗車キズのような軽めのキズには強いです。
また種類によってはスクラッチ塗装と相性のいいコーティングもあるので、コーティングをまだされていないかたはおすすめです(‘ω’)

セラミックコーティング

こちらはあまり馴染みのないコーティングかもしれませんが、特徴は硬度指数も高くガラスコーティング同様に長く持つという点です。

ただ、全国にまだきちんと施工できるお店も少なく、費用もとても高額になってきてしまうのがデメリットになってきます・・・。

セラミックコーティングはIICさんがとても力を入れてされていらっしゃるのでセラミックコーティングが気になる方はIICさんのホームぺージをご覧ください(*^^)v

まとめ

今回の記事まとめ
  • 洗車キズが付く原因は主に6つある
  • 洗車キズが付く原因で多いのが、洗車前に塗装面に乗ってる砂利を落とし切れておらずそのまま洗車を行ってしまう為
  • 洗車キズに有効なコーティングがあり、主にガラスコーティングとセラミックコーティングが洗車キズ等に強い

今回の記事は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

もし洗車の事でよく分からない事等あれば気軽にTwitterからお問い合わせ下さい!!

また上か下のボタンよりいいね!やシェアをして頂けると今後の励みになりますので是非よろしくお願い致します( ´ ` )

ABOUT ME
koto
元・激務のコーティング店副店長。 コーティングを愛し、コーティングに愛された男。笑 自分が今まで経験してきたことを紹介しようと思ってブログ始めました('Д') 主に洗車の知識をメインに書いて行こうと思いますので是非よろしくお願いします! またツイッターもしていますので是非フォローしてください(..) アニメやゲームが好きで特にジョジョは大好きです。 黄金のような[夢]にかけよう 基本ポンコツですがよろしくお願いします('ω')