洗車

ガソリンスタンドで洗車やコーティングってどうなの?

男性
男性
ガソリンスタンドで洗車やコーティングをしてもらおうと思うのですが、インターネットの評判なんかを見ていると色々な事が書いてあって不安です。

やはり洗車やコーティングはガソリンスタンドでは施工しない方がいいのでしょうか?

koto
koto
確かにネットでは色々ガソリンスタンドについては書いてありますよね・・・。笑

「すごいよかった!やってよかった!」があったと思えば、「もう二度と利用しません!」や「所詮ガソリンスタンド」等というのがあったりと色々なレビューがあって少し不安ですよね・・・。笑

なので今回は元・洗車マンとしてガソリンスタンドがどうなのか?というのを詳しく書いて行こうと思います。

ガソリンスタンドでの洗車やコーティングって実際どうなの?

では本題です。
この疑問についてはいくつかのパターンがあるので一つずつ深堀りしていこうと思います。

店舗によって全然違う

まずはこれです!
これは多分皆さんも気付いてるかもしれませんが、ガソリンスタンドは特に店舗によって洗車の質の違いの差が激しいです。

なので一概にガソリンスタンドではダメ!という訳ではなく、ガソリンスタンドでもしっかり手洗いやコーティングをしてくれる店舗もあります。

上記にも書いてる通り、本当にガソリンスタンドの場合は店舗によって差がありすぎる為、洗車やコーティングで愛車を預けるのであれば下見をするのもいいかもしれません。

また最近ではガソリンスタンドでも専門店みたいに「洗車ブース」があるお店もちらほら出てきたので、この洗車ブースがあるお店だとほぼ間違いないです。

理由は洗車ブースを建てるとなるとそれなりにお金がかかるので洗車関係に力を入れてないとそうそう建てれない為です。
なので近場に洗車ブースがあるお店がある方は優先的にこちらに行かれるのをオススメします(‘ω’)

施工する人でかなり差がある

これも上の店舗と同じような内容ですが、ガソリンスタンドでは施工する人でもかなり差があります。
ひどいお店だとかなり上手い人もいれば、大丈夫?って思う人がいたりします。

そしてガソリンスタンドは基本的にはみんなで現場を回すので、洗車が上手い人がなにかしら違う作業をしていると、手が空いてる下手な人が洗車をしてしまうケースもあります。

もちろん全部のお店ではなく、店舗によっては完全に洗車する人は固定されてるお店もありますのでそういった店舗で施工してもらいたいですよね!

屋根がない店舗もある為、注意が必要

これは最近ではあまりないかも知れませんが、ガソリンスタンドで洗車をしているのに屋根がある所では一切できず、仕方なしで屋根無しの場所で洗車をするスタンドもあります。

屋根がないと日差しがそこまで強くない日はいいですが、真夏に近い温度になってくると屋根がないと洗車してはいけない位のレベルです。

それは太陽光と車のボディの温度で洗車の水や泡が速攻で乾いて、イオンデポジットや痕になってしまうからです。

その為、ガソリンスタンドで手洗いやコーティングを頼む際は、きちんと施工する場所に屋根があるのかも確認した方が安全です。

どうしても不安な方は洗車(コーティング)専門店へ持っていきましょう!

ここまで書いたのを見て、いざガソリンスタンドに行ってみたけどやっぱり不安!という方は洗車専門店へ持っていかれるのをオススメします!

洗車専門店はその名の通り、洗車やコーティングを専門として扱っており、店員さんも洗車のプロフェッショナルしかいません。
なのでガソリンスタンドみたいに店舗毎や施工する人で差がある事がないです。

その為、施工してもらう側としてはかなり安心感がありますよね!

ですが専門店というだけあり、コーティング自体が高価なものしかないというケースもありますので一応注意してください。
なので事前に店舗のホームページか店頭に電話等をして確認するのが一番確実だと思います(^^♪

koto
koto
コーティング専門店と言っても実は大きく分けて3種類あり、その事を詳しく書いた記事もありますので良ければご覧ください。

結論 ガソリンスタンドで洗車やコーティングは店舗を選べばむしろおすすめ。

では上記の事を踏まえてですが、ガソリンスタンドで洗車やコーティングをするのは、

店舗さんを選べばむしろおすすめです!

理由は、先ほども書いた通り、ガソリンスタンド自体が店舗ごとに技術や力の入れ方に差がすごいあります。

ですが、逆に言えば洗車に対してかなり力を入れている店舗も少なくはありません。

洗車ブースがあったりするお店もやはりおすすめですが、最近ではKeePer(キーパー)さんのランキング付けで全国100位内や県内トップ3のお店なども分かります。

また、ガソリンスタンドさんの場合は、時期によって(主に夏と冬)コーティングが20%安くなったりするので、その時期を狙うといつもより安く施工もしてもらえるのでお得です。

なのでガソリンスタンドで洗車やコーティングをしてもらいたいけど不安という方は、洗車ブースの有り無し、キーパー選手権の順位なんかを確認すると安心して任せられるか分かると思います(‘ω’)

koto
koto
個人的にはガソリンスタンドでの施工は店員とお客さんの信頼関係が大事だと思ってます。

まとめ

  • ガソリンスタンドは店舗毎で洗車の質や力の入れ具合にかなりの差がある
  • 洗車やコーティングを施工する人間でもかなり差がある事もある
  • ガソリンスタンドによっては、屋根がない場所で洗車する店舗もあり、真夏日や日差しの強い日には絶対に洗車はしない方がいい
  • どうしてもガソリンスタンドで洗車やコーティングをしてもらうのが不安という方は洗車専門店に持っていくのが間違いない
  • ガソリンスタンドで洗車、コーティングを施工するのは店舗を選べばむしろおすすめ!
    理由は、洗車に力を入れている店舗は洗車専門店に引けを取らない。
    また時期によってはコーティングがかなり安くなる事もある為

今回の記事は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

もし洗車の事でよく分からない事等あれば気軽にTwitterからお問い合わせ下さい!!

また下のブログ村の画像(ブチャラティ)を押していただけるとサイト内でのランキングが上がるので泣いて喜びます(*´ω`)!

ABOUT ME
koto
元・激務のコーティング店副店長。 コーティングを愛し、コーティングに愛された男。笑 自分が今まで経験してきたことを紹介しようと思ってブログ始めました('Д') 主に洗車の知識をメインに書いて行こうと思いますので是非よろしくお願いします! またツイッターもしていますので是非フォローしてください(..) アニメやゲームが好きで特にジョジョは大好きです。 黄金のような[夢]にかけよう 基本ポンコツですがよろしくお願いします('ω')