車内清掃

車内清掃の料金はいくら?依頼可能な業者と作業内容別の相場まとめ

男性
男性
最近、自分で車内清掃してみましたが、うまくできませんでした。シートの染みだとか、全体的に汚れが残っていますし、しつこいニオイにも困っています。

清掃業者さんに頼む時の費用がわからないので、依頼しづらいです。車内清掃をディーラーやスタンドにお願いするとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

koto
koto
ご自身で行った車内清掃、うまくいかない・仕上がりが微妙な時は業者への依頼も視野に入れましょう。料金については、依頼する先によって異なります。

そこでここでは「そもそもどこに依頼できるのか?」というところから、店舗や地域などによって異なる車内清掃の料金についてご紹介します。

車内清掃はどこで依頼できる?

車内清掃は、いくつかの業種でサービスを提供しています。

ここでは「どこに車内清掃を依頼できるのか?」という疑問を解消すべく、依頼できる業者とそれぞれのサービスの特徴を解説します。

ガソリンスタンド

「ENEOS」などの大手ガソリンスタンドでは、車内清掃サービスを実施しています。

強力掃除機によるホコリ取りやスチームクリーナーを使ったシートやマット洗浄がメインのサービスです。多くの場合は数十分程度の作業時間で終わるので「給油のついでに車内清掃も済ませたい」という人には特におすすめです。

料金はどれくらい?

1000~1500円程度と手頃なところが多く、気軽に依頼できるという部分では第一選択になり得るポテンシャルを持っています。

カー用品店

オートバックスやイエローハットなどで全国にある大手カー用品店でも車内清掃サービスを実施しているケースがあります。

全体清掃・部分清掃どちらも提供していますが、メニューによっては工数が大掛かりになるため「数日預かり」という形になる場合もありますので覚えておきましょう。

消臭・除菌メニューについては20分から30分程度で終わるというものもありますので、カー用品を買うのに立ち寄った際についでに依頼するというのも良いでしょう。

料金はどれくらい?

例えばオートバックスの場合、室内のまるごとクリーニングで2万7000円から5万円程度、除菌消臭はおよそ5000円弱など、メニューによって異なります。

ディーラー

ディーラーでも車内清掃を実施してくれます。多くのディーラーがアフターサービスとして実施しているのが特徴で、業務用の特殊な掃除機や洗浄剤を使用した汚れの除去が可能です。

ホコリや手垢はもちろん、タバコのヤニなどの汚れも除去可能です。その他本格的なメニューとしてカビやダニの除去、エアコン消臭などのメニューもあります。

料金はどれくらい?

ディーラーによって変動がありますが、全体的に徹底クリーニングを行う場合はガソリンスタンド同様に2万円前後から5万円程度の価格帯がメインです。

洗車の専門業者

車内の除菌処理などを含めた本格的な車内清掃を希望する場合は、洗車・コーティング関係の専門業者に依頼するのがおすすめです。

サイドメニューとして車内清掃を提供しているわけではなく洗車の専門業者の施工となりますので、信頼性が高く清掃メニューもまた豊富なのが特徴です。

もちろん簡易清掃も可能ですが、シートまで清掃するような大規模清掃の場合は特に専門業者に依頼するのが良いでしょう。

料金はどれくらい?

一般的な車内清掃の場合、簡易清掃でおよそ2000円弱~3000円程度、半日から一日預かりの全体クリーニングの場合は4万円~6万円程度の価格帯がメインです。いずれも車体サイズによって異なります。

料金がもっとも安いのは?

一般的にガソリンスタンドは安めでディーラーは高めになる傾向にあります。

ただし、車内清掃の料金は車のサイズや地域・店舗によって差があるケースが大多数のため、一概に扱うことができません。また、業者によって得意分野などがありますので、同じ作業内容でも価格に差が出るのが一般的です。

そのため、依頼したい内容がある程度決まっているなら、事前に複数の業者に見積もりをとることをおすすめします。

【メニュー別】車内清掃にかかる料金の目安

それでは実際に車内清掃業者へ依頼する場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

ここでは先ほどよりも詳しく、一般的な業者・店舗に共通するメニュー別に車内清掃料金をご紹介します。

車内全体を掃除してもらう場合

まずは、車内全体を掃除してもらう場合のメニュー料金です。

「取り立てて特殊な清掃は必要ないけれど、車内全体を一度クリーニングしてほしい」という方は、まずこちらの清掃内容と料金の目安を押さえておきましょう。

クイック清掃

クイック清掃は「掃除機がけ」「拭き掃除」「マットの砂やホコリの除去」など、一般的な車内清掃を行ってもらえるメニューです。セルフで行う車内清掃とおおよそ同じ水準ですが、プロの施工になりますので仕上がりは良好と言えます。

料金が安めで作業時間も短いことから、比較的汚れが少ない人や気軽に利用したい人向けのサービスと言えるでしょう。

料金の目安2000円~8000円
(車のサイズによって変動するケースが多い)

スタンダード清掃

業務用の特殊な機材や洗浄剤が登場する本格クリーニングが、こちらのスタンダード清掃です。大掃除のように、定期的にしっかり綺麗にしたい人におすすめできるメニューです。

普段は自分で車内清掃をしておき、半年から1年に1回程度、強力に車内清掃を行っておきたい人はこちらを検討すると良いでしょう。

料金の目安1万円~1万5000円
(車のサイズによって変動するケースが多い)

プレミアム清掃

特殊な機材・洗浄剤を使用して天井から足元まで車内を全体クリーニングするのがプレミアム清掃です。

先ほどのスタンダード清掃をよりも粒度が高く、作業に数日かかる場合がありますので業者に車を預かってもらう流れになるのが一般的です。

こちらは定期的な清掃というより、

車を売却する予定があって査定額を上げておきたい!」
中古車を購入してから一発目の清掃をガツンと行いたい!」

という人におすすめできるサービスです。

料金の目安2万5000円~5万円
(車のサイズによって変動するケースが多い)

除菌・消臭

除菌や消臭など、個人では難しいレベルの清掃は「オゾン脱臭機」などを持つ業者に依頼すると良いでしょう。

こちらはカー用品ショップや専門業者で対応可能です。独自の除菌剤や光触媒による抗菌施工など、業者や店舗ごとに様々な独自メニューがあります。

車内清掃しても抜けきらない独特なニオイは菌が悪さをしている可能性が高く、この場合はウイルスや菌を除去したり不活化できるようなサービスを利用したいところです。

料金については、使用する溶剤や業者、施工を行う車のサイズなどによって異なりますが、おおよそ5000円前後で施工可能なケースがほとんどです。

料金の目安3000円~5000円
(車のサイズによって変動するケースが多い)

部分的に掃除してもらう場合

部分的に汚れが気になる箇所を清掃してもらいたい場合は、以下のようなメニューを依頼すると良いでしょう。

ここでは一般的な部分別の清掃内容と料金の目安をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

シートクリーニング

シートの汚れは、水を使った専門的な洗浄が良いでしょう。業者で行うシートクリーニングはホットリンサーを使用して温水洗浄と同時に汚水を吸引する効率的な施工です。

シートクリーニングは自分でもできますが、使用できるのは一般的にウェットシートや雑巾ですので、どうしても限界があります。プロの業者なら車内を水浸しにすることなく水洗いでき、頑固な汚れにもアプローチ可能です。仕上がりにもきっと満足できるでしょう。

料金の目安一席につき5000円~7000円
(チャイルドシートは5000円前後)

天井クリーニング

車内清掃の中で最も頭を悩ませるポイントの一つが天井です。天井のクリーニングは、拭き上げ清掃のみでは対処しきれないケースも往々にしてあります。

例えば汚れの強いものとして、

タバコのヤニによる黄ばみ
飲み物がはねたシミ

などがありますが、気になる時には業者による天井クリーニングがおすすめです。

流れとしては、まずエアブローで全体的に天井のほこりを除去した後、ホットリンサーを使って温水洗浄を行います。こちらもウェットシートや雑巾などでは対処しきれないような汚れに対して、専門的に水を使った施工でアプローチすることが可能です。

料金の目安1万円前後

エアコンクリーニング

車内清掃の中で、セルフでは対応しきれないのがエアコンのクリーニングです。

例えばエバポレーターやファンの洗浄が必要な時には、分解清掃が必要になるケースも多くなります。

また、以下のような時は、特にエアコンクリーニングを依頼すべきタイミングです。

エアコンの吹き出し口からニオイのある風が出てきた(生臭い・カビ臭い など)
なんだかホコリっぽい風が気になる

頻回に行うというよりは定期的に気になったタイミングで行うべき清掃と言えるでしょう。

料金の目安3000円~5000円

特殊な汚れ・臭いの場合

ここからは、特殊な汚れ・臭いが発生した場合に使っておきたい車内清掃メニューをご紹介します。

一般的な清掃内容と同時に料金の目安も解説しますので、気になるポイントに合わせてご覧ください。

タバコのヤニによる黄ばみ・臭い

車内で日常的に喫煙される方や、同乗者がタバコを吸うときに特に気になるのがヤニによる車内の黄ばみや悪臭です。

こちらは一般的な除菌剤や消臭剤では対処しきれないケースが多いので、必要に応じて専門業者に依頼しましょう。

除菌消臭対応の場合はシートも含めて外せる部品は全て外し、天井からフロアまで全体クリーニング・消臭施工が可能です。

禁煙に成功した後
中古車購入後のタバコ臭が気になる時

などには、業者に依頼してクリーンな車内環境を手に入れましょう。

料金の目安3万円前後

嘔吐・排泄物の汚れ・臭い

車内でお子さんやペット、ご本人・同乗者が嘔吐してしまったり、やむを得ない事情で粗相してしまった時は、専門業者にクリーニングを依頼しましょう。

ホットリンサーを使用した温水洗浄やスチーム除菌によって、嘔吐物や排泄物の汚れ、またそこからくる悪臭にアプローチ可能です。

汚れの程度や範囲、箇所によって見積もりが変わる場合もありますが、料金の目安はおよそ1万5000円前後となります。放置していると悪臭が車に染み付いて取れなくなってしまう可能性もありますので、出来る限り早いタイミングで施工を依頼したいところです。

料金の目安1万5000円前後
(汚れの程度や範囲、箇所で見積もりが変わる場合あり)

ペットの毛・臭い

ペットを車に乗せることが多い場合、その毛が散乱したり、臭いが車に染みついてしまうこともあります。こちらも一般的な消臭対応・清掃では対処しきれないケースがほとんどなので、可能であれば定期的に専門業者に依頼しましょう。

業者の施工は必要に応じてシートを取り外し、目に見えづらい部分も洗浄・除菌を行いますので高レベルに車内をリフレッシュできます。

車内清掃とあわせて、エアコンの洗浄や消臭も依頼が可能です。

料金の目安3万円前後
(汚れや臭いの程度で見積もりが変わる場合あり)

車内清掃をプロに頼むメリット・デメリット

料金を含む様々な面で、車内清掃業者に依頼するかどうかで迷っている方もいるでしょう。

ここでは車内清掃をプロに頼むメリット・デメリットを、元洗車マンが忖度なしで解説します。

メリット

車内清掃をプロに頼むメリットとしてはまず、プロならではの機材や洗剤を使用することが挙げられます。これにより、素人の車内清掃では難しい汚れやニオイをしっかり除去できます。

また、ニオイや車内環境悪化の原因となる「見えない細菌」や細部のホコリまで除去できますので、快適な車内空間になることうけ合いです。

また、車を売却する予定がある場合、車内が綺麗だと査定額がUPする可能性があります。こういった場合にも、車内清掃を頼んでおくとメリットが得られます。

デメリット

忖度なしで言ってしまえば、車内清掃業者によって技術に差があることは「デメリット」と言わざるを得ません。同じ業者の同じメニューですら、店舗や担当者によって仕上がりに差が出てしまうケースがあります。

また、汚れの程度や範囲によっては見積もりが高額になる可能性があり、状況によっては工数がかかるため車を数日預けなければならない場合もあります。

対処法として、仕上がりや料金に不安がある場合は自分で定期的に清掃するのもおすすめです。自宅にある掃除道具や市販のグッズで簡単にできるので、まずはこちらを試すという方法もありです。

車内清掃のセルフでのやり方はこちらでも詳しくご紹介していますのでご覧ください。

https://kkouki.com/2021/02/11/sensya-howto-insidecleaning/

まとめ

車内清掃の料金は、依頼する業者や依頼する部分、汚れの程度などによって変動がありますが、おおよそ今回ご紹介したように数千円から数万円単位の見積もりになるのが一般的です。

ガソリンスタンドやカー用品店、ディーラー、専門業者などいくつかの選択肢がありますので、状況に応じて依頼先や見積もりを複数検討すると満足のいく依頼先が見つかるでしょう。