手洗い

正しい車の洗い方

こんにちは!
今日は正しい洗車の方法を書いていこうと思います!
※あくまで極力キズが入りにくい方法です。

 

正しい車の洗い方

まずはざっくりと手順を書いていきます。

高圧ガン(ホース)➡泡➡車をスポンジで洗う➡洗い流す➡拭き上げる
ほとんどの方がこの手順だと思いますが、
この手順で間違ってはいません。

え?だったら別にいいじゃん。と思った方!
実は手順は間違っていなくても、この手順の中でのやり方が
間違ってる(キズをつけてしまう恐れのある)洗い方をされている
方がかなり多いです(´・ω・`)

それと出来れば真っ昼間に洗うのは避けましょう。
どうしてもの場合は極力屋根ありの所でするのをオススメします。

高圧ガン(ホース)

まず一番最初に高圧ガンですが、
目的としては車を濡らすのももちろんの事、車の上に乗っている
砂利系や小さい汚れをある程度落とすのが大きな目的です。
これらが乗っていると泡をかけて丁寧に洗っても、キズが入ってしまいます。

また高圧ガンをかける順番は上面から順に流しましょう!
ルーフ➡ボンネット➡横面って感じです。
これも理由があって、横面➡上面とやってしまうと
上面で流れた砂利等が横面についてしまうからです。

なので高圧ガンを使う際は必ず上面から流すようにしましょう( `ー´)

続いて泡ですが、
基本的にこれは全体にまんべんなくかけれれば大丈夫です。

車をスポンジで洗う

次に車をスポンジで洗う作業ですが、
ここもかなりキズをつけてしまいそうな洗い方してる人が多いので
注意が必要です。

まずはスポンジ2個、バケツ2個 ※最悪1個でも可
で洗いましょう!
2個の理由はボディ用と足回り用に分けて洗うからです。
結構分けずに洗ってる人多いと思いますが、足回り(ステップ部分)に
特に砂利等が乗っているので、ステップを洗った後にそのままボディを
洗うとキズが入る可能性がかなり高くなります(._.)

そしてボディを洗う際は、濡らす時と逆で横面から洗いましょう。
※横面はすぐ泡が垂れ落ちる為

なので洗う順番は
ステップと足回り(足回り用のスポンジ)➡ボディ横面
➡ボディ上面 の順番で洗えばキズが入る可能性がかなり減ります

ちなみにステップ部というのはこの赤囲みの所です!

洗い流す作業

次は洗い流す作業ですが
泡を残さずに、濡らす時と同様、上面から流しましょう!!!

またドアとドアの隙間やミラー、給油口部等しっかり流さないと中に
泡が残ってしまうので注意してください。

拭き上げ

では最後の仕上げの【拭き上げ】作業について書いていきます。

正直拭き上げは上記の洗う手順がしっかりできていれば
そこまで気にするところはありません(‘ω’)

あえて言うのであれば同じ所を何回も拭かない事です。
何回も拭くとホコリ等が入り込み、キズが入る可能性が上がってしまいます。
なので出来れば、拭けたと思えば変に触らず次のパネルへ行きましょう(^^)

いかがだったでしょうか?
今日は洗車の洗い方について記事にさせていただきました!
少しでもお役に立ててれば幸いです(..)



ABOUT ME
koto
元・激務のコーティング店副店長。 コーティングを愛し、コーティングに愛された男。笑 自分が今まで経験してきたことを紹介しようと思ってブログ始めました('Д') 主に洗車の知識をメインに書いて行こうと思いますので是非よろしくお願いします! またツイッターもしていますので是非フォローしてください(..) アニメやゲームが好きで特にジョジョは大好きです。 黄金のような[夢]にかけよう 基本ポンコツですがよろしくお願いします('ω')