洗車

洗車バケツのおすすめランキング10選【大人気商品からマニア向けまで】

男性
男性
1つのバケツで洗車すると、せっかく泡立てたカーシャンプーが汚れてきたり、砂利が愛車を傷つけないか心配です。この場合、バケツを2つ使うと良いでしょうか?
koto
koto
鋭いご指摘ですね!まさにその通りで、「①シャンプー用と②すすぎ用(スポンジの汚れを落とす)」や「①ボディ用と②足回り用」と使い分けることで愛車を守れますし、水も綺麗に保てます。今回はおすすめの洗車バケツや選び方を紹介していきますので、購入前にぜひご確認ください!バケツを二刀流するため、バケツの2個買いもおすすめです!

洗車バケツの選び方


洗車をすることに特化した洗車バケツを選ぶ際は「容量」「機能」「収納」の3点を踏まえて購入すると、失敗が少なくなります。
具体的にどのようなポイントを押さえておくべきか、詳しく解説します。

容量で選ぶ

バケツを洗車で使う際、バケツ容量は最低でも10Lは欲しいです。10Lほどあれば、最低限の洗車が可能となります。

実は洗車バケツの容量は20L以下のバケツが多いのですが、10Lだと泡が飛んでいってしまったり、洗車後のバケツに洗車用品を保管しようとしても、スペースが足りないことがあります。そのため、洗車後のことも考えると、20Lほどの容量があると安心です。

また、洗車バケツを2個同時使いする時は、20Lを2個がいいのか、10L程を2個がいいのかは洗車環境やバケツの保管スペースによって決めると良いです。

機能で選ぶ

洗車専用バケツには、普通のバケツとは異なるこのような機能があります。

  • バケツにメモリが付いており、洗剤の希釈が楽
  • バケツのフタ付きで耐荷重以内なら踏み台としても使える
  • キャスター付きバケツなら水が入って重たいバケツでも移動が楽
  • グリットガード(砂石分離網)があれば、砂や小さいゴミでボディを傷つけづらくなる

このような機能があると洗車が非常に楽になり、時短に繋がります。1度使うとその使い勝手の良さに手放せなくなる人も多いのです。

koto
koto
これまで一般的なバケツで洗車されてきた方は、洗車バケツの感動をぜひ体験していただきたいです!

収納で選ぶ

洗車バケツは便利な一方、大きいと収納に困るという方もいらっしゃいます。

その際は、バケツに洗車用品をまとめて保管することで、少しでもコンパクトに収納できます。ただし、洗車グッズはハマるほど数が増えやすく、高さのある物もあります。そのため20Lなど高さのあるバケツを用意しておくと安心です。

また、折りたたみ洗車バケツでコンパクトに収納する方法もあります。

洗車バケツのおすすめランキング10選


おすすめで人気の洗車バケツを口コミとともにご紹介します。
1口に洗車バケツと言っても、機能は千差万別。先程お伝えした選ぶポイントや洗車環境、ご自身の使いやすさを念頭にご覧ください。

1位:イノマタ化学 かしこいバケツ

イノマタ化学 かしこいバケツは、踏み台に使える収納バスケット付の多機能バケツです。洗車以外にも、レジャーや清掃、アウトドアと幅広く使えます。

おすすめポイント

容量は17Lと洗車にピッタリサイズで、「容量も大きくカーシャンプーがしっかり作れる」と口コミがあります。

また、ホースホルダー付きで、内カゴもあるので荷物の出し入れも楽々。「内カゴを入れたまま使用しグリットガード代わりに使っている」という声もあります。
フタを閉めれば踏み台に変身し、ルーフの洗車も手が届きやすく、踏み台として使う場合は2個揃えると良いでしょう。

これだけ多機能なのに購入しやすいお値段で洗車バケツのコスパ最高レベル!2個買っても3,000円弱で収まります。ちなみに、Amazon’s Choiceに選出されるなど大人気商品です。

商品情報
価格¥1,582(Amazon調べ)
サイズ35 x 36 x 30 cm
容量17L
おすすめ度

 

2位:KUROFUNE グリットガード付き洗車用バケツ

こちらのグリットガード付き洗車用バケツは多機能で洗車バケツのお手本のようなバケツです。キャスターも付いているので、バケツの移動が楽になる特徴があります。

おすすめポイント

容量が20Lもある大きめなバケツなので、高圧洗浄機で泡立てても泡が飛んでいく心配がなく、洗車グッズの保管場所にもなります。また、大きいバケツなので、一回り小さいバケツを収納できたり、2個揃えれば大容量バケツ同時使いも可能です。

口コミにも「大量に水を入れると外れそうかと不安な点はありますが、使い勝手は抜群ですので普通のバケツよりかはこの商品が1番いいと思います」とあります。

また、グリットガードとストッパー機能付きのキャスターも付いているので、愛車を洗車キズから守りながらも、楽に洗車ができる優れものです。

そのほかにも、「大容量でキャスターも付けられて便利です。(グリットガードがあるので)ゴミも下に落ち気になりません。」という意見もあります。ちなみに、こちらのお店は初期不良は往復送料負担なしで交換してくれるので安心して利用できます。

商品情報
価格¥4,480
サイズ不明
容量20L
おすすめ度

 

3位:アイリスオーヤマ ウォッシュBOX

アイリスオーヤマ ウォッシュBOXは、長方形のバケツと内カゴ、そしてフタが付いた多機能バケツです。

おすすめポイント

容量20Lの大きめバケツでありながら、持ち運びが楽、そしてカゴ付きなので洗車用品を収納しても出し入れが楽です。

口コミにも「洗車グッズも全て収めることができます。シュアラスターのシャンプーも立てたまま収納可能です。」「15Lのものを使用していましたが、入りきらなくなりました。
これなら、無理なく全て収まります。カゴも付属していますので、取り出し簡単」とあります。

また、フタも付いているので踏み台にもなり、耐荷重は110kgと、一般的な洗車バケツより10kg多いので体重がある方も使いやすいです。踏み台にする際は、バケツを2個揃えて両足を載せると安定感があります。

「使いやすく耐久性がある」「ルーフ等の洗車踏み台にもなり、水を入れるバケツとしても十分な容量が有ります。」との口コミがあります。

ただし、アイリスオーヤマのウォッシュBOXには内カゴが付いていない、一回り小さい幅34cmタイプもあります。購入時は買い間違いにお気をつけください。おすすめはカゴ付きの幅40.5cmの方です。

商品情報
価格¥2,280(Amazon調べ、幅40,5cmサイズ)
サイズ31.5 x 40.5 x 29.5 cm
容量20L
おすすめ度

 

4位:TARO WORKS 折りたたみバケツ

TARO WORKS社の折りたたみバケツは、カゴやキャスターが付いたような多機能ではありませんが、実によく考え抜かれたバケツです。シンプルで使いやすいバケツが欲しい人におすすめできます。

おすすめポイント

折り畳めるので収納がしやすいのはもちろん、折りたたみでもしっかりと自立します。

口コミには「口と底が樹脂製でグラつかず、ボディのビニールも分厚いお陰で崩れにくい」「大きなバケツを使っていた頃は掃除・保管が面倒で洗車をやらなくなりました。しかし、このバケツに変えたおかげで洗車の頻度が変に減ったりせず、車をより綺麗に維持できる様になりました」とあります。

また、重さが440gと軽量なので水を入れても運びやすい特徴があります、多機能バケツとなると、バケツだけで1kgから2kgぐらいありますが、こちらは軽量なので女性も扱いやすいでしょう。

そして、ロゴの高さまで水を入れると4.5Lから5.0Lになります。ロゴを目安にすればカーシャンプーの希釈もしやすいです。口コミにも「円筒形なので洗車スポンジも余裕で浸すことができ、カーシャンプーを泡立たせる際も形状が活かされます」とあります。

収納袋もついて使いやすいのに、お値段が安いのも嬉しいポイントです。2個揃えても2,000円弱なので、ハイコストパフォーマンスです。

商品情報
価格¥1,280(Amazon調べ)
サイズ27 x 24 x 27 cm
容量10L
おすすめ度

 

5位:シュアラスター 洗車バケツ

カーワックスでお馴染みのシュアラスター社オリジナルの洗車バケツ。シンプルなデザインながら、シュアラスターのロゴがカッコよく、持ち手の赤いカラーがワンポイントです。

おすすめポイント

容量は10Lで、目盛付きなのでカーシャンプーの泡立てにピッタリ。フタを閉じれば簡易的な踏み台になり、注ぎ口もあるので水を捨てる時にも便利です。一見シンプルなデザインですが、使い手のことをよく考えて設計されています。

口コミにも「デザインが気に入りました!メモリがあるので助かります!」「サイズ感もちょうどよく使いやすい」「ネームバリュー通りデザインが良い」「車の用品収納や踏み台としても使用出来るのでありがたいです」と好評。

ただ、踏み台として使うには「バケツと蓋の作りはしっかりしているものの、端に乗ると転倒の危険がある」と口コミにもあるので、バケツを2個用意して安定性を増すと良いでしょう。

シュアラスターのネームバリューがあるのに値段がお手頃で、アマゾンでの評価も4.4と高評です。シュアラスター好きには鉄板バケツと言えるでしょう。

商品情報
価格¥1,572(Amazon調べ)
サイズ約25cm×25cm×25cm
容量10L
おすすめ度

 

6位:小原産業 ポローヌボックス カゴツキ

小原産業 ポローヌボックス カゴツキは内カゴが付いたバケツで、蓋を閉めれば踏み台として使え洗車にピッタリな多機能バケツです。

おすすめポイント

容量は14Lで、バケツが10Lだと足りない、でも17Lや20Lはちょっと大きすぎという人に適しています。「SUVのサブトランクに入れるため購入した」「洗車する際にカーシャンプーをキャップ4杯、水を4L入れて泡立てるのにちょうど良いサイズ」と口コミがあります。

また、「想像したよりはしっかりした作り」「洗車道具を入れておくカゴも便利」「一度このタイプのバケツを使うと手放せなくなります。」と良い口コミが目立ちます。

もし踏み台として使う際、倒れないか不安な場合はバケツを2個用意して左右の足をそれぞれ載せると安定しますよ。

商品情報
価格¥2,297(Amazon調べ)
サイズ29 x 28 x 28 cm
容量14L
おすすめ度

 

7位:SPASHAN バケツ グリットガード付き

カーコティングなどカーケミカルブランドSPASHANから出ている洗車バケツにはグリットガードが付いています。アパレルブランドかのようなお洒落な色使いで、カラーバリエーションが豊富という特徴があります。

おすすめポイント

見た目の華やかさに目が行きますが、洗車バケツとしての機能性も十分にあります。
容量は15Lで、泡立ちよくきめ細かい泡が作れるようバケツの直径が大きめです。「バケツの大きさは丁度良い加減」「購入して使ってみると自分にはちょうど良い大きさ・水量でした。」と口コミも好評なものの、「やや大きい感じで、保管場所でかさばっています」ともあります。この点は留意して購入すると良いでしょう。

また、高さが約2cmのグリットガードが付属しており、「グリットガードに汚れが沈み、砂埃などつかない工夫がしてますので非常に良いです。」と口コミも好評。

サイズ展開は8Lと15Lの2種類ありますが、おすすめは15L。8Lにはグリットガードが付かず、持ち手も15Lの方が丈夫です。

蓋付きなので、中身をこぼさず運んだり、洗車後の洗車グッズの収納にも役立つこちらのバケツ。お洒落な洗車バケツを探していて、きめ細かく泡立たせたいときにおすすめです。

商品情報
価格¥2,990(Amazon調べ)
サイズ周囲90cm、高さ28cm
容量15L
おすすめ度

 

8位:八幡化成 フタ付きバケツ

八幡化成のフタ付きバケツは、サイズやカラー展開が豊富な蓋付きです。目盛があったり、インナーバケツは付属しないので多機能というわけではないですが、カラーバリエーションが20種類と豊富でデザインにもこだわりたい人におすすめです。

おすすめポイント

サイズ展開は4L、8L、10L、20Lとありますが、洗車用途なら10Lか20Lがおすすめです。また洗車後、バケツ内に洗車用品を収納するときは、8Lや10Lだと「高さのある洗車用品が飛び出す」と口コミがあるので20Lだとより一層安心です。

「見た目もおしゃれで車の洗車セットを収納できて重宝しております。大きさも3種類ほどあるようで、このシリーズでそろえようかと思ってます。」「形も色もかわいい。家族も気に入って、洗車用のバケツとして使うと言って別の色を注文していました。」と評判も上々です。

実はこちら、蓋をすると赤ちゃんのおむつやペットの餌を入れても臭いが気にならないと口コミが多数あり、アマゾンのバケツカテゴリでは第1位の大人気ベストセラー商品なんです。もちろん洗車で使う人も多数いらっしゃいます。

商品情報
価格¥2,420(Amazon調べ、LL20Lサイズ)
サイズ34 x 32 x 32 cm
容量20L
おすすめ度

 

9位:LuxDee 洗車用品 17点セット

洗車バケツを買う時、洗車用品とセットで買うという選択肢もあります。
LuxDee 洗車用品 17点セットでは、ふき上げタオル、ムートングローブ、豚毛製ブラシ、ホイールブラシ、クロス、折り畳みバケツがセットになっています。

おすすめポイント

こちらのセットはアマゾンの洗車用品セットカテゴリでなんとベストセラーの1位と売れ筋の大人気商品です。カーシャンプーと洗車ホースがあればすぐに洗車を始められ、カラーもお洒落な色合いです。

バケツ容量は11Lで、折りたたみ式なのでコンパクトに収納できます。

口コミは「ピカピカになりました。値段も安く、とりあえず、初めて自分で洗車する方にはおすすめです。」「セットでこの価格は安いと思います。買って損はないと思います。」と評判が良く、これから洗車用品を揃える方におすすめできます。

商品情報
価格¥2,870(Amazon調べ)
サイズ高さ27cm、直径24.5cm(※バケツサイズ)
容量11L
おすすめ度

 

10位:ガリオズ・ガレージ洗車バケツ

ガリオズ・ガレージの洗車バケツは、性能は最高水準なものの、国内在庫が少なく貴重なバケツとなっています。

おすすめポイント

洗車時にあると便利な機能が全て詰め込まれたようなバケツです。たとえば、特許取得済みのモールドイン計量カップは水量目盛があるのでカーシャンプーの計量が楽に。

また、重たいグリットがあるので、グリットが浮かぶイライラもなく、上部にはスポンジなど軽い洗車用品を置けるようになっている上、約22Lもの水が入ります。

さらに、蓋とキャスター、持ち手も付いて、かつデザインもお洒落です。
海外の口コミには「高品質で非常に便利」「とても気に入っている、洗車が簡単になる、汚れが底に行くので水が綺麗に保たれる」とあります。

お洒落な洗車バケツを愛用したい、愛車を大切にしたい、性能の良い洗車バケツを使いたいと言ったこだわり派におすすめです。

商品情報
価格¥10,230(Amazon調べ)
サイズ55.9 x 28.4 x 27.4 cm
容量22L
おすすめ度

 

沈殿物の再付着が気になるなら、グリットガードを買うのもあり

男性
男性
ところで、グリッドガード(Grid Guard)とグリットガード(Grit Guard)で2つの表現があるようなんですが…ぶっちゃけどっちが正しいんですか?笑
koto
koto
気づきましたか!鋭いですね!笑

私も気になって調べたところ、結論としては「Grit Guard」が正しいです!
Gridは「格子」、Gritは「砂」という意味があり…砂ボコリ(Grit)がバケツで舞い上がらないようにガード(Guard)するからグリットガードと呼ばれているようです!

グリットガードは、バケツに入れておくだけで洗車傷を予防してくれる便利アイテムです。

例えば、洗車スポンジをバケツで洗っても砂埃や小さなゴミが滞留し、スポンジに再付着してしまいます。しかし、グリットガードがあれば砂埃やゴミは網目を通って下に沈殿し、スポンジを入れても付着しません。

koto
koto
すでにお手持ちのバケツがある場合は、グリットガード単品の購入も可能ですので、導入してみてはいかがでしょうか。
おすすめポイント

こちらのKKmoonのグリットガードは高さが約6cmあり、お値段もお手頃です。
ちなみに、グリットガードは100均にないのかと聞かれますが、残念ながらありません。グリットガードはある程度重さがないと浮いて使いづらいので、自作も難しいのです。

口コミは「グリットガードは無くても洗車は出来ますが…あったほうが安心して洗車ができる保険のような商品です。商品はとても丈夫に出来ていて耐久性も期待できそう」「流すとき、バケツの下に溜まった砂利が結構あるので、本当に効果あるんですね」と評判も上々です。

すでにお持ちのバケツに入れて洗車するだけで洗車傷を予防できるおすすめアイテムです。

商品情報
価格¥1,090(Amazon調べ)
サイズ23.5×23.5×6cm
おすすめ度
グリット(grit)とは
英語で、機会などに入って故障の原因となるような「小さい砂」を意味します。洗車でも、小さい砂はボディに傷をつける厄介者です。

まとめ


「バケツバケツ言ってるけど、ただのバケツでしょ?」と侮ってはいけません。

バケツの性能によって洗車のしやすさは大きく変わりますし、愛車を大切にしようと思う方ほど、2個のバケツ・二刀流での洗車を強くおすすめします!

バケツが2個あれば、このように分けて洗車ができます。

  • カーシャンプー用とすすぎ用
  • ボディ用と足回り用

2つに分けることで、砂利が愛車を傷つけるリスクを大幅に減らせるのです。

最後に、今回ご紹介した洗車バケツをまとめました。どのバケツが欲しいですか?
あなたにピッタリな製品を手に入れてカーライフを充実させましょう!

商品名価格
(Amazon)
サイズ容量こんな人に
おすすめ
【1位】イノマタ化学
かしこいバケツ
¥1,58235 x 36 x 30 cm17Lコスパが良い多機能バケツが欲しい人
【2位】KUROFUNE
グリットガード付き洗車用バケツ
¥4,48020Lキャスター付き多機能洗車バケツが欲しい人
【3位】アイリスオーヤマ
ウォッシュBOX
¥2,28031.5 x 40.5 x 29.5 cm20L作りがしっかりしたカゴ付きバケツが欲しい人
【4位】TARO WORKS
折りたたみバケツ
¥1,28027 x 24 x 27 cm10L洗車向きの折りたたみバケツが欲しい人
【5位】シュアラスター
洗車バケツ
¥1,572約25cm×25cm×25cm10Lシュアラスターの洗車バケツが欲しい人
【6位】小原産業
ポローヌボックス カゴツキ
¥2,29729 x 28 x 28 cm14Lコンパクトで踏み台になる洗車バケツが欲しい人
【7位】SPASHAN
バケツ グリットガード付き
¥2,990周囲90cm、高さ28cm15Lグリットガード付きのお洒落な洗車バケツが欲しい人
【8位】八幡化成
フタ付きバケツ
¥2,42034 x 32 x 32 cm20Lお洒落で豊富なサイズからバケツを選びたい人
【9位】LuxDee
洗車用品 17点セット
¥2,870高さ27cm、直径24.5cm11Lバケツと洗車用品を一度に揃えたい人
【10位】ガリオズ・ガレージ
洗車バケツ
¥10,23055.9 x 28.4 x 27.4 cm22Lお洒落で高性能な洗車バケツが欲しい人
koto
koto
下記の記事も参考にしてみてくださいね!
プロが厳選!洗車グッズ&洗車道具のおすすめ46選【2021年最新版】元コーティング屋のプロが『絶対に買うべき洗車グッズ』をご紹介します。その他にも様々な悩みに対応したアイテムを厳選しました。...
洗車スポンジのおすすめランキング10選【人気商品を徹底比較】 洗車スポンジの選び方 洗車スポンジを選ぶ時は、大きく分けて「素材」「サイズ・形状」「カラー」をポイントにするとよいでしょう...
https://kkouki.com/2019/12/27/sensyapointo/

☆洗車グッズはAmazonでチェック☆

ポイントを貯めてお得に買い物!
頑固なウロコから解放されたい人にオススメの商品
頑固なウロコから解放されたい人にオススメの商品