洗車

車用の鳥フンクリーナーおすすめランキング5選

男性
男性
大事な車に鳥のフンが付着していました。
プロに預ける時間はないので、できれば自分で落としたいのですが…
koto
koto
鳥フンクリーナーがあれば、セルフでも簡単に落とせますよ!
ただしクリーナーは鳥のフンの状態によって使い分けが必要です。
今回は洗車のプロが「車用の鳥フンクリーナーの選び方」と「おすすめ商品5つ」を紹介しますね!

車用の鳥フンクリーナーの選び方


車用の鳥フンクリーナー選びのポイントは、「付着後の経過時間」と「コーティング車対応かどうか」の2点です。

一つずつ詳しく解説していきます。

付着した後の経過時間で選ぶ

車用の鳥フンクリーナーを選ぶ際に最初に重視すべき点は、鳥のフンが付着してどれくらいの時間が経っているか。

鳥のフンは時間が経過するほど乾燥し除去しづらくなるため、その時の状況にあわせてクリーナーの種類も変える必要があります。

  • 付着してすぐ:クロスタイプやシートタイプ
  • 付着して数日経過:液体タイプ
  • 付着して数週間経過:泡タイプ

付着して間もない場合は比較的落としやすいので、水とクロスでさっと除去できます。

また、あらかじめ溶剤が含まれたシートタイプでも対応可能です。

数日経つと乾燥が進み除去しづらくなるので、液体タイプのクリーナーが必要になってきます。

数週間経つとさらに落としづらいくなるので、泡タイプのクリーナーで鳥のフンをふやかしてから除去するようにしてください。

コーティング車対応かで選ぶ

コーティング車に対応しているかどうかも必ず確認しておきたいポイントです。

鳥フンクリーナーの中には車の塗装やコーティングを傷めてしまう商品もあります。

塗装やコーティングがはがれてしまったら専門家に任せるしかありません。

そのため、コーティング車対応のクリーナーを選ぶようにしてください。

またコーティング車対応のものでも、念のためテスト使用することをおすすめします。

車用の鳥フンクリーナーおすすめランキング5選


上記でお伝えした選び方を考慮しつつ、本当におすすめできる車用の鳥フンクリーナーを5つピックアップしました。

koto
koto
洗車のプロが自信を持っておすすめする商品です!

1位:RISE 虫取りKING

車用の鳥フンクリーナーでダントツでおすすめなのがRISEの虫取りKINGです。

水で濡らしただけですぐに使えるクロスタイプ。

品質・使いやすさ・価格、全てにおいて文句なしの商品です。
(虫取りKINGという商品名ですが、鳥のフンにも効果絶大です!)

おすすめポイント

虫取りKINGのおすすめポイントは以下の3つ。

  • 使い方が簡単
  • 車のボディに優しい
  • 何度でも繰り返し使える

鳥フンの除去はある程度コツが必要です。

そのため初心者の人には難しく感じることもあるでしょう。

しかし虫取りKINGは濡らしたクロスで付着した鳥のフンを軽くこするだけで良いので、初めての人でも簡単に使用できます。

またボディにも優しいので大事な愛車を傷つける心配もありません。

クロスにしてはやや値段が高めですが、他のクリーナーのように使い切る度に買い直す必要もないので買って損はありません。

「鳥フンクリーナー選びに失敗したくない!」という人はRISEの虫取りKINGであれば間違いないですよ。

商品情報
価格¥1,000
タイプクロス
容量
おすすめ度

2位:ソフト99 フクピカ 虫・フン取りシート強化タイプ

ソフト99のフクピカ 虫・フン取りシート強化タイプは「付着後できるだけ早く鳥フン除去をしたい!」という人にうってつけの鳥フンクリーナーです。

溶剤が含まれたクリーナータイプで使いたい時にすぐに使えます。

カー用品の大手メーカー「ソフト99」の商品なので信頼性も抜群です。

おすすめポイント

フクピカ 虫・フン取りシート強化タイプのメリットは以下の3つ。

  • 車、人、環境に優しい
  • 白残りしない
  • 汎用性が高い

鳥フンクリーナーの中には鳥のフンを取り除くために強い成分を使ったものも多く、車の塗装やコーティングをはがしてしまったり、手を傷めたりすることがあります。

しかし、こちらの商品は石油系の溶剤を使っていないので安心して使用可能です。

また溶剤タイプやシートタイプのクリーナーはムラになりやすいというデメリットがありますが、フクピカ 虫・フン取りシート強化タイプは白残りしづらく綺麗に仕上がります。

1枚のサイズが大きいため使い捨てにするのはもったいないという声もありますが、ガラス・バンパー・ナンバープレートにも使用できますし、虫の死骸や樹液にも有効なので、うまく活用するようにしましょう。

鳥のフンは早く対処すればするほど除去しやすいので、ぜひ一つは常備しておきたい商品です。

商品情報
価格¥290(Amazon調べ)
タイプシート
容量8枚
おすすめ度

3位:キーパー技研 コーティング専門店の虫とりクリーナー


「購入するなら人気商品がいい!」という人にはキーパー技研のコーティング専門店の虫とりクリーナーがぴったりです。

有名なコーティング専門店「キーパー」が販売するプロ仕様の車用クリーナーで、鳥フンに悩む多くの人に愛用されています。

実際にAmazonには200件以上のレビューがあり、星も4と高評価です。
(2021年8月8日時点)

おすすめポイント

コーティング専門店の虫とりクリーナーのおすすめポイントは以下の2つ。

  • コーティング車、全塗装色に対応
  • こびりついた頑固な鳥フンにも効果あり

特殊な浸透剤が主成分であるため、車のコーティングや塗装、撥水コートに影響を与えません。

また、付着して数日〜1週間ほど経ったこびりついた鳥フンでも泡タイプの溶剤でしっかりと落としてくれます。

口コミにも「鳥の糞があっさり除去できました。」との声が多く見られました。

1,2週間以上経ったフンには効果がないとの意見もありますが、2,3回繰り返し使用することで除去できます。

愛用者がたくさんいる人気商品を探しているならキーパー技研のコーティング専門店の虫とりクリーナーで決まりですよ。

商品情報
価格¥1,066(Amazon調べ)
タイプ
容量300ml
おすすめ度

4位:ホルツ 虫・鳥フンクリーナー プレストン バグクリアー


ホルツの虫・鳥フンクリーナー プレストン バグクリアーはコスパ抜群の商品。

他の溶剤クリーナーに比べて350gと容量が多いにもかかわらず、900円以下で購入可能です。

有名なカーケアメーカー「ホルツ」の商品なので品質も保証されています。

おすすめポイント

虫・鳥フンクリーナー プレストン バグクリアーには以下のように値段以上のメリットがあります。

  • 数週間経った鳥フンの除去にも効果が期待できる
  • ボディ、バンパー、フロントガラス、ヘッドライトへ利用できる

基本的に鳥のフンは早めに対処しなければ自分自身で取り除くことは難しいといわれています。

しかし、こちらの商品はアルカリ性の成分を使っており、シミになっていなければ数週間経った鳥のフンでも除去可能です。

実際に口コミにも「なかなか取れなかった鳥の糞が、きれいにとれました!!」との声があります。

また使える箇所が多いのもプラスポイントです。

ただし、ボディに擦り傷がついてしまったという意見もあるので、目立たない箇所でテストしてから使用してください。

ちなみに、鳥のフンには小石や木の実が含まれていることも多いので、車が傷がつくのは必ずしもクリーナーが原因だとは限りません。

どのクリーナーを使ったとしても、つまみ取るような感覚で除去するようにしましょう。

コスパ重視の人は値段以上のメリットがあるホルツの虫・鳥フンクリーナー プレストン バグクリアーをぜひチェックしてみてくださいね。

商品情報
価格¥879(Amazon調べ)
タイプ
容量350g
おすすめ度

5位:イチネンケミカルズ クリンビュー 鳥フン&虫汚れ除去クリーナー


信頼性の高いメーカーの鳥フンクリーナーを探しているならクリンビュー 鳥フン&虫汚れ除去クリーナーが最適です。

1953年創業の老舗の国内カーケア用品店「イチネンケミカルズ」が誇る商品。

クリーミーな泡でこびりついた鳥フンをふやかしてくれるので、除去作業が簡単に行えます。

おすすめポイント

クリンビュー 鳥フン&虫汚れ除去クリーナーのおすすめポイントは以下の2つ。

  • 製品開発時にしっかりと社内試験を行っている
  • コンパクトで場所を取らない

コーティング車対応とうたっている商品でもコーティングを傷めてしまうものがたくさんあります。

しかし、こちらの商品は実際に市販のコーティング剤を使用し、撥水性や光沢に影響がないことをしっかりと確認しているので安心して使用可能です。

また鳥フンクリーナーの中でもコンパクトなので車に置いていても場所を取りません。

容量は少なめですが、信頼のおける車用の鳥フンクリーナーが欲しい人にはもってこいの商品です。

商品情報
価格¥882(Amazon調べ)
タイプ
容量250g
おすすめ度

【よくある質問】鳥のフンによるシミが取れない時の解決策は?

鳥のフンには酸性やアルカリ性が含まれているため、放置すると車のシミの原因になります。

基本的にシミができてしまったら専門家に任せた方が無難です。

しかし軽度のシミであれば、クルーズジャパンのハイブリッドナノガラス コーティングコンディショナーで対処することができます。

ハイブリッドナノガラス コーティングコンディショナーは通常の鳥フンクリーナーとは違って、シミや汚れを分解する効果があります。

そのため、重症化していないシミであれば除去可能です。

実際に「鳥の糞がシミになった部分も簡単に落とすことができました。」とのレビューも多々見られます。

値段は高めですが、どうしてもプロに任せる時間がないという人は試してみる価値はありますよ。

まとめ


車用の鳥フンクリーナーは、「付着後の経過時間」と「コーティング車対応かどうか」を考慮しながら選ぶようにすると失敗しません。

それでも「どれがいいかわからない!」という人はおすすめ商品の比較表を用意したので、以下の中から選んでみてくださいね。

商品名価格
(Amazon)
タイプこんな人に
おすすめ
【1位】RISE虫取りKING¥1,000クロス買ってから後悔したくない人
【2位】ソフト99
フクピカ 虫・フン取りシート強化タイプ
¥290シートすぐに鳥のフンを除去したい人
【3位】キーパー技研
コーティング専門店の虫とりクリーナー
¥1,066人気商品が欲しい人
【4位】ホルツ
虫・鳥フンクリーナー プレストン バグクリアー
¥879コスパ重視の人
【5位】イチネンケミカルズ
クリンビュー 鳥フン&虫汚れ除去クリーナー
¥882信頼性重視の人
koto
koto
下記の記事も参考にしてみてくださいね!
洗車スポンジのおすすめランキング10選【人気商品を徹底比較】 洗車スポンジの選び方 洗車スポンジを選ぶ時は、大きく分けて「素材」「サイズ・形状」「カラー」をポイントにするとよいでしょう...
洗車タオル・洗車クロスのおすすめ18選【プロ洗車マンが素材・用途別に厳選!】 洗車タオル・クロスの選び方 洗車タオル・クロスの種類は豊富です。 素材 大きさ・枚数 コーテ...
プロが厳選!洗車グッズ&洗車道具のおすすめ46選【2021年最新版】元コーティング屋のプロが『絶対に買うべき洗車グッズ』をご紹介します。その他にも様々な悩みに対応したアイテムを厳選しました。...

☆洗車グッズはAmazonでチェック☆

ポイントを貯めてお得に買い物!
頑固なウロコから解放されたい人にオススメの商品
頑固なウロコから解放されたい人にオススメの商品