車関連

車内用テーブルのおすすめランキング7選!車の中でも快適に食事や仕事ができる便利グッズ!

男性

車の中で食事をしたり、パソコン作業をする機会が多くなったので、車内用テーブルを購入しようと思っています。
車向けのテーブルを検索してみましたが、色々な種類の商品があってどれを購入したら良いのか分かりません。
車用にぴったりなテーブルの選び方やおすすめの商品があればぜひ教えてください。

koto

車内用テーブルは、設置するだけで快適に食事・仕事・動画視聴などができるので、1つは持っておくと便利ですよね。
用途に合わせたデザインや機能性を持つ商品がたくさんあるので、自分に合った車用テーブルを探しましょう。
今回は選び方も合わせて、おすすめの車内用テーブルのランキングを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

車内用テーブルの選び方

車内用テーブルを購入する際には、下記の4つのポイントを意識して選ぶようにしましょう。

  • 設置場所で選ぶ
  • 用途で選ぶ
  • 機能面で選ぶ
  • 耐荷重で選ぶ

ここでは、どうして4つのポイントが大切なのかを詳しく紹介していきます。

設置場所で選ぶ

車内用テーブルは、運転席や後部座席など商品によって設置場所が異なります。

運転席で使う場合はハンドルに固定できるタイプの『ステアリングテーブル』になり、上部に引っ掛けたり下部に取り付けたりして固定します。

運転席に設置する場合は、車のハンドルの形をしっかり把握して、照らし合わせるようにしましょう。

また、運転席用のテーブルは停車中にしか使用できません。

運転中は外しておくようになるので、取り外しが簡単で収納しやすい商品を選ぶのがおすすめです。

後部座席に設置する場合は、ヘッドレストに固定するタイプの『シートバックテーブル』を選ぶと便利ですよ。

後部座席で乗り降りすることも考えると、折りたたみ可能な商品だと邪魔にならずに済みます。

折りたたみができない商品の場合は、簡単に取り付けられるタイプかをチェックするようにしましょう。

そして、設置場所がない場合は、膝の上に置くタイプを検討してみてください。

固定できるタイプよりは安定性が低いですが、設置場所の自由度や取り付けの手間がありません。

屋外などでも手軽に使えるというメリットもありますよ。

用途で選ぶ

「車内でゆっくり食事をしたい!」「移動の合間にパソコン作業をしたいからちょっとしたデスクが欲しい!」など、車内用テーブルが欲しいと思う理由は様々ですよね。

車内用テーブルは、用途によって適したデザインや機能面などが異なるので、自分がどのような場面で使いたいのかで選ぶ必要があります。

例えば、食事をするための車内用テーブルが欲しい場合は、広々と使えて安定した商品を選ぶのがおすすめです。

ドリンクホルダーなどが付属されていれば、車が揺れた時も飲み物が倒れたりしないので便利ですよね。

また、テーブルに縁があると、食べ物が落下しにくいので良いですよ。

パソコン作業や書き物など、仕事用の車内用テーブルが欲しいなら、パソコンスペースを確保するのに十分なサイズの商品を選ぶのがポイントです。

ガタガタすると集中できないのでしっかり固定できるかどうかもチェックしましょう。

機能面で選ぶ

車内用テーブルを選ぶときは、機能面も重視するのがポイントです。

コンパクトに収納できるか、取り付けが簡単かなど、便利に使用できる商品を選ぶようにしましょう。

テーブル機能の他に、ティッシュやタブレットなどを収納しておけるタイプのものや、ポケットがたくさんついているものまで様々な機能がありますよ。

折りたたみ可能な車内用テーブルであれば、サッとコンパクトにできて邪魔にならないのが良いですよね。

耐荷重で選ぶ

車内用テーブルは、耐荷重も決まっているので、用途に合わせてチェックするようにしましょう。

例えば、パソコン作業をする場合は、事前にパソコンの重さなどを把握しておいて、必要な耐荷重を計算してみてください。

この時大切なのが、他の用途で使うことも考えて耐荷重に余裕をもって選ぶことですね。

ぴったり合わせて購入してしまうと、いざという時に重量オーバーしてしまう場合があるので注意が必要です。

車内用テーブルのおすすめランキング7選

車内用テーブルの選び方が分かったら、実際にどんな商品があるのか見比べてみましょう。

ここでは、車内用テーブルのおすすめランキング7選を紹介していきます。

定番のものからおしゃれなものまで、様々なタイプの商品があるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1位:SFJ NEWING ワンタっちゃブル

車内用テーブルの中で特におすすめな商品は、『SFJ NEWING ワンタっちゃブル』です。

1位に選んだ理由は、簡単に設置ができて、様々な場面で便利に使用できるからです。

また、重量は約545gと軽いのに、しっかりハンドルに固定することで安定性も確保できています。

おすすめポイント

こちらの商品の具体的な特徴は以下の3点。

  • ワンタッチで取り付けが可能
  • 様々な用途に使用できる
  • 多くの車種に対応している

なんとたったの1秒で取り付けができるので、使いたい時にサッと設置することができます。

停車時にしか使えないので、ワンタッチで気軽に使用できるのは嬉しいですよね。

そして、片面は食事がしやすいように溝が深くドリンクを置けるスペースがありますが、反対側は溝がなくパソコン作業などがしやすいように設計されています。

リバーシブルで用途に合わせて使い分けができるのはとても便利です。

また、普通車・軽自動車のメーカー純正ハンドル(35〜38cm)に使用できるので、多くの車種に利用可能です。

商品情報
価格¥1,450(Amazon調べ)
設置場所ハンドル
耐荷重約5kg
おすすめ度

2位:ナポレックス リアポケット&トレイ

次におすすめなのが『ナポレックス リアポケット&トレイ』です。

リアポケットとテーブルがセットになった商品なので、収納重視の人におすすめの商品ですよ。

おすすめポイント

こちらの商品には、3つのおすすめポイントがあります。

  • テーブル部分は折りたたむことができる
  • ソフト素材で安心
  • たくさん収納できる

テーブル部分を開くとマルチバンドが付属されているので、500mlのペットボトルや紙パックをしっかり固定することができます。

ヘッドレストに紐で簡単に設置することができ、テーブル部分は折りたためるので使用しない時も邪魔になりません。

また、ソフト素材なのでドライブ中も安心して食事をすることができますね。

ポケットはボックスティッシュも入る大容量のサイズで、スマホやタブレットなどはもちろん、小物類もたくさん収納することが可能です。

商品情報
価格¥1,609(Amazon調べ)
設置場所ヘッドレスト
耐荷重
おすすめ度

3位:ナポレックス Fizz ワンタッチテーブル

「食事&リモート作業のどちらにも便利な車内用テーブルが欲しい!」という人には、『ナポレックス Fizz ワンタッチテーブル』がおすすめです。

用途に合わせて両面を使い分けることができ、耐荷重が3kgでしっかり固定できるので安定性があります。

おすすめポイント

こちらの商品の具体的な特徴は以下の3点。

  • 取り付けが簡単
  • リバーシブルデザインが嬉しい
  • ドリンク用トレイ&ペン用トレイが便利

ハンドルの外径が35〜45cmであれば取り付け可能で、ハンドルにテーブルを合わせて押し下げるだけで取り付けが完了します。

ワンタッチで着脱ができるのが良いですよね。

食事用の面には、500mlのペットボトルもしっかり固定してくれるドリンク用トレイがついています。

リモート作業用の面は、パソコンやタブレットが十分に置けるスペースが確保されていて、書類作業にも便利なペン用トレイがあります。

大型車や特殊形状のハンドルには対応していないので、注意してくださいね。

商品情報
価格¥1,427(Amazon調べ)
設置場所ハンドル
耐荷重3kg
おすすめ度

4位:セイワ リアシートトレイ

「値段が安くて折りたたみ可能な車内用テーブルが欲しい!」という人には、『セイワ リアシートトレイ』がおすすめです。

様々なカー用品を販売している『セイワ』の車内用テーブルで、ヘッドレストに設置して便利に使用できるリアシート用のトレイです。

ヘッドレストが外れない車種にも使用できますよ。

おすすめポイント

こちらの商品には、3つのおすすめポイントがあります。

  • ドリンクホルダーとしても便利
  • コンパクトに収納できる
  • 本体両側のフックが嬉しい

500ml紙パックや500ml以下のペットボトル、缶類などをしっかり固定できるドリンクホルダーがついているので、飲みかけのジュースを置く場所に困りません。

ドリンクホルダーを使用しない時は、広々とトレイを使用することもできますよ。

また、厚さが29mmの薄型設計になっているので、トレイを閉じるとかなりコンパクトに収納できます。

本体の両側には、ゴミ袋を引っ掛けることができるフックがついていて、下部にはティッシュボックスを設置できるフック付きです。

なんと値段が644円と安いのに、収納に便利なので、コスパも良いですよね。

商品情報
価格¥644(Amazon調べ)
設置場所ヘッドレスト
耐荷重
おすすめ度

5位:サンワダイレクト 車載テーブル

「ハンドルにもヘッドレストにも取り付けができる車内用テーブルが欲しい!」という人には、『サンワダイレクト 車載テーブル』がおすすめです。

ハンドルに取り付けて運転席でも使用できますし、ヘッドレストに設置すれば後部座席でも使用できるタイプの商品です。

おすすめポイント

こちらの商品の具体的な特徴は以下の2点。

  • 軽くて折りたたみができる
  • 高さと角度が調整できて便利

アルミ製の車内用テーブルなので、約900gと軽量設計がされています。

折りたたみ可能なので、使いたい時だけ広げられるのも嬉しいメリットですよね。

高さ・角度調整用ツマミがあり、好きな高さや角度に調整することができます。

パソコン作業や動画視聴時に使用する場合、自分が快適に感じる位置に固定できるのでかなり便利ですよ。

ヘッドレストにつけるときは、一度ヘッドレストを取り外す必要があるので注意してくださいね。

商品情報
価格¥3,980(Amazon調べ)
設置場所ハンドル・ヘッドレスト
耐荷重5kg
おすすめ度

6位:サンワダイレクト ひざ上テーブル ノートPC/タブレット用

「膝上でパソコン作業が快適にできる車内用テーブルが欲しい!」という人には、『サンワダイレクト ひざ上テーブル ノートPC/タブレット用』がおすすめです。

木目長のデザインになっていて、見た目が本当に可愛いので車内に置いておくだけで気分が上がりますよ。

おすすめポイント

こちらの商品には、2つのおすすめポイントがあります。

  • 滑り止め&スタンド付き
  • クッションが重みを分散してくれる

リラックスしながら作業ができるように、57cm×30.5cmとゆとりのあるサイズ感の商品です。

滑り止め加工がされた取り外し可能なマウスパットがついているので、入力時にマウスがズレ落ちることもありません。

さらに、タブレットやスマホを立てかけることができる、便利なスタンドもついています。

裏側上部にはクッションが付属されていて、使用時の重みを分散してくれるので疲れずに済みます。

商品情報
価格¥3,980(Amazon調べ)
設置場所膝上
耐荷重
おすすめ度

7位:QIANC 多機能カーシートバック収納袋

「機能性が充実した車内用テーブルが欲しい!」という人には、『QIANC 多機能カーシートバック収納袋』がおすすめです。

テーブルとして使用できることはもちろん、ドリンク・ティッシュ・傘・スマホ・タブレットなども収納できて、使い勝手がかなり良いです。

おすすめポイント

こちらの商品の具体的な特徴は以下の2点。

  • 収納性抜群
  • おしゃれなレザー素材

リアシート専用の車内用テーブルで、異なるサイズのポケットがたくさんついているので、たっぷり収納することができます。

テーブル部分は折りたたみ可能なので、使わない時もコンパクトになって便利です。

一等級の耐摩擦性マイクロファイバーレザー素材を使用しているので、おしゃれな見た目はもちろん、耐久性があり丈夫で長持ちしますよ。

商品情報
価格¥2,380(Amazon調べ)
設置場所ヘッドレスト
耐荷重
おすすめ度

【Q&A】車内用テーブルのよくある質問

車内用テーブルのおすすめ商品を紹介してきましたが、「どこで売ってるんだろう?」「子供向けの車内用テーブルはあるの?」と疑問が湧いてきた人もいるでしょう。

ここでは、車内用テーブルのよくある質問をまとめたので参考にしてみてください。

車内用テーブルはどこで売っていますか?

車内用テーブルが売ってる場所は、カー用品店やディズカウントストアなど様々です。

また、ランキングで紹介したようにAmazonや楽天などのネット購入もできます。

ネット購入は、自宅にいながらゆっくり比較して購入できるのがメリットですね。

100均やオートバックスでも販売していますか?

100均やオートバックスでも販売しています。

セリア・ダイソーでは、ハンドルに取り付けるタイプの車内用テーブルがあります。

耐荷重が1kgなのであまり重いものを乗せることができませんが、110円で手に入るのはお得ですよね。

反対にオートバックスでは、上のような車内用テーブルが販売されています。

運転席でも後部座席でも使用できるので便利ですよ。

車内用テーブルは自作できますか?作り方が知りたいです!

板などを使って天板を作成し、膝の上におけば簡易的な車内用テーブルになります。

また、ヘッドレストなどに取り付けたい場合は、100均で売っているワイヤーネットをリアシートに結束バンドで固定。

テーブルの代わりとなる板などにフックをつけて、ワイヤーネットに引っ掛ければ完成です。

しかし、簡易的なので耐久性や安定性、機能面は確保できません。

コストと手間がかかることを考えると、最初から既製品を買うのがおすすめですよ。

運転席用としておすすめのテーブルは?

運転席用としておすすめのテーブルは、ランキング1位で紹介した『SFJ NEWING ワンタっちゃブル』です。

ワンタッチで取り付けができて、食事&パソコン作業に便利なリバーシブルタイプになっています。

助手席用としておすすめのテーブルは?

助手席用としておすすめのテーブルは、ランキング6位で紹介した『サンワダイレクト ひざ上テーブル ノートPC/タブレット用』です。

膝上に置いて気軽に使用できるタイプの車内用テーブルなので、助手席に設置する必要がなく便利ですよ。

後部座席用としておすすめのテーブルは?

後部座席用としておすすめのテーブルは、ランキング2位で紹介した『ナポレックス リアポケット&トレイ』です。

テーブル部分を折りたたむことができるので、使用しない時にもコンパクトに収納できます。

さらに収納力が抜群なので、スマホやタブレットなどの定位置にもおすすめですよ。

子供向けの車内用テーブルはありますか?

子供向けの車内用テーブルは、ランキング5位で紹介した『サンワダイレクト 車載テーブル』です。

パソコン作業やメモの記入に便利な高さ・角度調整用ツマミがついていて、快適な位置に変更することができます。

また耐荷重が5kgと重さにも強いので、子供が使用する時も安心ですよね。

車の中で宿題する場合に、机がわりになるので便利ですよ。

運転中や走行中も使えますか?

リアシート専用や膝上で使用するタイプの車内用テーブルなら運転中や走行中でも使用することが可能です。

しかし、ハンドルに取り付けるタイプは安全面を考えて、停車時しか使用することができません。

車内用テーブルのお手入れ方法を教えてください。

車内用テーブルは、食事の際に使用することを考えて設計されているので、基本的には噴き上げることが可能です。

そのため、汚れてしまった時はしっかり拭いて清潔を保つようにしましょう。

まとめ

車内用テーブルは、『設置場所・用途・機能面・耐荷重』を意識して選ぶようにしましょう。

特に設置場所は大切なので、用途に合わせて自分に合った商品を選ぶようにしましょう。

また、折りたたみ可能・収納ポケット付きなど、テーブル以外の機能があると便利ですよ。

今回はおすすめの車内用テーブルを紹介してきましたが、「上手く比較できなかった」という人もいると思うので、それぞれの一覧表を用意しました。

ぜひ参考にしてみてください。

商品名価格
(Amazon)
タイプこんな人に
おすすめ
【1位】SFJ
NEWING ワンタっちゃブル
¥1,450ハンドル設置が簡単な商品が欲しい人
【2位】ナポレックス
リアポケット&トレイ
¥1,609ヘッドレスト収納重視の人
【3位】ナポレックス
Fizz ワンタッチテーブル
¥1,427ハンドル食事&リモート作業に使用したい人
【4位】セイワ
リアシートトレイ
¥644ヘッドレスト値段の安さを求めている人
【5位】サンワダイレクト
車載テーブル
¥3.980ハンドル・ヘッドレスト運転席でも後部座席でも使用したい人
【6位】サンワダイレクト
ひざ上テーブル ノートPC/タブレット用
¥3,980膝上膝に置いて使用したい人
【7位】QIANC
多機能カーシートバック収納袋
¥2,380ヘッドレスト機能性を求める人
koto

車内用テーブルは、比較的安く手に入るので、1つは持っておきたいアイテムですね。
車内で過ごす時間が多い人ほど、食事やリモート作業に役立ててみてくださいね。

☆洗車グッズはAmazonでチェック☆

ポイントを貯めてお得に買い物!
頑固なウロコから解放されたい人にオススメの商品
頑固なウロコから解放されたい人にオススメの商品