洗車

洗車用の高圧洗浄機おすすめ11選【便利なコードレスタイプも紹介】

男性

洗車を楽にするために高圧洗浄機を購入することにしましたが、たくさんのメーカーが様々な製品を販売しているので、どれにしようか迷っています。
何を基準に良し悪しを判断したらいいかも分からなくて…

koto

高圧洗浄機は他の洗車グッズと違い値段も高めなので、買ってから後悔したくないですよね。
そこで今回は元洗車マンの私が「洗車用の高圧洗浄機の選び方」と「おすすめ機種」を厳選して紹介します。

この記事でわかること
  1. 洗車用の高圧洗浄機の選び方
  2. 電源コード式の高圧洗浄機おすすめランキング6選
  3. コードレス式の高圧洗浄機おすすめランキング5選
  4. 高圧洗浄機を使って洗車する際の注意点
  5. 【Q&A】洗車用の高圧洗浄機のよくある質問
  6. まとめ

洗車用の高圧洗浄機の選び方

洗車目的で高圧洗浄機を選ぶときに注目すべきポイントは以下の4つです。

  • 電動タイプ
  • 給水方式
  • 動力
  • サイズや重量

一つずつわかりやすく解説していきますので、高圧洗浄機選びに失敗しないためにもしっかりと確認してください。

電源タイプで選ぶ

洗車用の高圧洗浄機を選ぶときの一つ目のポイントは電源タイプです。

高圧洗浄機には2種類の電源タイプがあります。

  • 電源コード式:電源コードをコンセントに繋いだ状態で使用する。
  • コードレス式:あらかじめ充電しておき電源コード不要で使用する。

電源コード式はコードの長さによって使える範囲が決まってしまう、コードが邪魔、コンセントがないと使えないなどのデメリットがありますが、わざわざ充電しておく必要がないのがメリットです。

一方、コードレス式は事前に充電する必要がある、水圧がやや弱いなどの欠点がありますが、一度充電してしまえばいつでもどこでも利用できるので非常に便利

次の章では電源コード式とコードレス式の2種類にわけておすすめ商品を紹介するので、自分に合った電源タイプの高圧洗浄機を選んでくださいね。

給水方式で選ぶ

洗車用の高圧洗浄機を選ぶときの二つ目のポイントは給水方式です。

高圧洗浄機の給水方式は以下の3つ。

  • 水道直結式:水道にホースを直接つないで水を送り込む方式。
  • タンク式:タンクから水を送り込む方式。
  • 自吸式:バケツなどから吸い上げて水を送り込む方式。

それぞれメリットとデメリットがあるので、以下にまとめてみました。

給水方式メリットデメリット
水道直結式省スペースでも利用可能使用場所が限られてしまう
タンク式場所を選ばず利用可能使用時と保管時ともに場所をとる
自吸式場所を選ばず利用可能バケツやタンクなど水を貯める道具が別途必要

ちなみに、水道直結と自吸どちらも可能な併用式や水道直結式でもオプショングッズを購入することで自吸式やタンク式として使える高圧洗浄機もあります。

洗車するスペースやコンセントの位置などをあらかじめ確認してから、どの給水方式が一番適しているか決めると良いですよ。

動力で選ぶ

動力も高圧洗浄機を選ぶときのポイントの一つです。

高圧洗浄機の動力は大きく分けて3種類あります。

それぞれのメリットとデメリットとともに表にまとめたので参考にしてください。

動力タイプメリットデメリット
ユニバーサルモータータイプ・全国どこでも使用できる
・価格がリーズナブル
・静音性が低い
・寿命がやや短い
インダクションモータータイプ・出力が大きい
・音が静か
・使用場所によって使える周波数が異なる
ガソリンタイプ・水圧がかなり強い
・洗浄力が高い
・音が大きい
・手間がかかる

ユニバーサルモータータイプは地域を選ばずに使え、値段も安めなので初心者にぴったり

インダクションモータータイプは音に悩まされることがないので、自宅で洗車する人におすすめします。

ガソリンタイプは水圧が強く洗浄力も高めですが、手間がかかる上に音が大きいので業務用として使うのが良いでしょう。

サイズや重量で選ぶ

高圧洗浄機を選ぶときはサイズや重量にも注意しなければなりません。

一般的に機能が充実している高圧洗浄機はサイズも大きく、重量が重い傾向にあります。

しかし、サイズが大きいものは洗車時だけでなく保管時も不便

「買ったはいいものの収納場所に困った…」というケースもよく耳にします。

また、重さがあるものは少し移動させるだけでも一苦労

小柄な人や女性にとって使い心地がよくありません。

そのため性能だけにこだわらずに、サイズや重量も必ず確認するようにしてください。

最近はコンパクトなものでも洗車時に十分活躍する高圧洗浄機がたくさんありますよ。

電源コード式の高圧洗浄機おすすめランキング6選

選び方のポイントを踏まえて、洗車のプロが本当におすすめできる高圧洗浄機を厳選しました。

  • 電源コード式のおすすめランキング6選
  • コードレス式のおすすめランキング5選

計11商品を紹介するので、ぜひ自分に合った高圧洗浄機を見つけてみてくださいね。

まずは電源コード式のおすすめ商品をお伝えします。

以下は各商品の比較表です。

商品名価格
(Amazon)
給水方式動力こんな人に
おすすめ
【1位】ケルヒャー
家庭用高圧洗浄機 K3サイレント
¥21,000水道直結・自吸水冷式静音モーター最強の高圧洗浄機が欲しい人
【2位】ヒダカ
高圧洗浄機 HK-1890
¥25,080水道直結(自吸セット別売)インダクションモーター洗浄力重視の人
【3位】アイリスオーヤマ
高圧洗浄機 SBT-512N
¥12,653水道直結・タンクユニバーサルモーター値段重視の人
【4位】リョービ
高圧洗浄機 AJP-1520ASP
¥21,039水道直結ユニバーサルモーターコンパクトな高圧洗浄機が欲しい人
【5位】ボッシュ
高圧洗浄機 UA 125型
¥33,000水道直結
(自吸セット別売)
ユニバーサルモーターデザイン性重視の人
【6位】マキタ
高圧洗浄機 MHW0800
¥30,900水道直結ユニバーサルモーター使いやすさ重視の人
koto

各メーカーからいろんな高圧洗浄機が販売されていますが、洗車向けのものだけをピックアップしています。
それでは、一つずつ解説していきます。

1位:ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機 K3サイレント

今回紹介する電源コード式の高圧洗浄機の中で一番おすすめしたいのが家庭用高圧洗浄機 K3サイレントです。

累計販売台数8,000万台を達成した人気メーカーケルヒャーの商品。

洗浄力・機能性・値段全てにおいて文句なしの最強の高圧洗浄機です。

おすすめポイント

家庭用高圧洗浄機 K3サイレントのおすすめポイントは以下の3つ。

  • 水道の約40倍もの高水圧
  • 周囲に気兼ねなく使える静音設計
  • 価格がリーズナブル

一つ目のポイントは水圧の高さ。

水道の40倍もの高水圧で手洗い洗車では落ちない汚れも簡単に落としてくれます。

また水道ホースでの洗浄に比べて水の使用量を70%もカットできるため、エコで効率的な洗車が可能です。

洗浄力が高いものは音が大きい傾向にありますが、こちらの商品は静音性抜群

静音設計なので住宅街でも音を気にせず利用できます。

これだけの機能が備わっているにもかかわらず、値段はリーズナブル。

ノズルや高圧ホースもセットになっているので、かなりお買い得です。

買ってから後悔したくない人は、ケルヒャーの家庭用高圧洗浄機 K3サイレントだと間違いないですよ。

ただし、東日本用と西日本用の2種類があり、それぞれ周波数が違うので要注意。

自分の住む地域のものを購入してくださいね。

商品情報
価格¥21,000(Amazon調べ)
給水方法水道直結・自吸
動力水冷式静音モーター
重さ13.62kg
おすすめ度

2位:ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890

洗浄力の高さにこだわるなら、ヒダカの高圧洗浄機 HK-1890がおすすめです。

9.0MPaと国内トップレベルの高水圧で、他メーカーとは比較にならないほどの洗浄力を誇ります。

日本テレビ系列「ZIP!」で取り上げられるほど話題の高圧洗浄機です。

おすすめポイント

高圧洗浄機 HK-1890のメリットは以下の3つ。

  • 耐久性に優れている
  • セット内容が充実している
  • 取扱説明書とDVDつき

こちらの商品はインダクションモーターを搭載。

洗浄機内の部品の摩擦が少ないため耐久性に優れています。

またトリガーガンだけでなく、ノズル2種類やワンタッチ水道ホースセット、ホースバンドも付属。

取扱説明書だけでなくわかりやすいDVDもセットになっているので、手に入れてからすぐに使用できるのが魅力的です。

本体が12kgと重量が重めなのがデメリットですが、カート状になっているので持ち運びに困ることはないでしょう。

ヒダカの高圧洗浄機 HK-1890があれば、なかなか落ちない車の頑固な汚れも一発できれいになりますよ。

商品情報
価格¥25,080(Amazon調べ)
給水方法水道直結
(自吸セット別売)
動力インダクションモーター
重さ12kg
おすすめ度

3位:アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 SBT-512N

値段の安さを重視するなら、アイリスオーヤマの高圧洗浄機 SBT-512Nがぴったりです。

12,653円と今回紹介する商品の中で一番リーズナブル。

安価で品質の高い生活用品を取り扱う人気メーカー「アイリスオーヤマ」の製品なので、信頼性も抜群です。

おすすめポイント

高圧洗浄機 SBT-512Nのメリットは値段の安さだけではありません。

  • コンパクトで使いやすい
  • 温水や中性洗剤にも対応
  • 収納に困らない

通常タンク式の高圧洗浄機はタンクが大きく場所を取りがちです。

しかしこちらの商品は使いやすさも追求して作られているので、23Lの水が入るタンク式でありながらコンパクトなサイズになっています。

また、タンクは50度までの温水や洗車洗剤にも対応しているので、洗車を効率良く行えるのが特徴です。

未使用時はタンクの中に本体をしまうことが可能

蓋付きバケツのようにできるため収納時も困りません。

静音設計ではありますが、掃除機をかけた時程度の音が鳴るのはデメリット。

とはいえ値段以上のメリットはあるので、「できるだけ安い高圧洗浄機が欲しい!」という人はアイリスオーヤマの高圧洗浄機 SBT-512Nをぜひ手に入れてくださいね。

商品情報
価格¥12,653(Amazon調べ)
給水方法水道直結・タンク
動力ユニバーサルモーター
重さ8.9kg
おすすめ度

4位:リョービ 高圧洗浄機 AJP-1520ASP

リョービのAJP-1520ASPは家庭用に作られたコンパクトな高圧洗浄機です。

片手でも持ち運びができるので、女性一人でも簡単に利用できます。

2013年にはグッドデザイン賞にも選ばれています。

おすすめポイント

高圧洗浄機 AJP-1520ASPのおすすめポイントは以下の2つ。

  • ホースの長さを最大14mまで延長できる
  • 独自の吸音材を使用している

標準のホースの長さは6mですが、8mの延長高圧ホースが付属。

最大14mまで延長できるため、高圧洗浄機をこまめに移動することなく広範囲での洗車が可能です。

また、静音モードを搭載していることに加え独自の吸音材を使用しているので、近所に迷惑をかけることなく利用できるのも嬉しいポイント。

業務用と比べると物足りないとの声もありますが、自宅での洗車用としては十分の性能を備えています。

コンパクトな高圧洗浄機を探している人にはもってこいの商品ですよ。

商品情報
価格¥21,039(Amazon調べ)
給水方法水道直結
動力ユニバーサルモーター
重さ6.5kg
おすすめ度

5位:ボッシュ 高圧洗浄機 UA 125型

デザイン性の高さで選ぶならボッシュの高圧洗浄機 UA 125型一択です。

性能が高いものは多数ありますが、どの商品も見た目は微妙なものばかり。

しかし、こちらの商品はスタイリッシュなデザインでインテリアの邪魔になりません。

実際にAmazonの口コミにも「デザインも大人っぽく、これが一番かっこいいと思ってます。」「デザインはBOSCHが格好良い!」と見た目に満足しているとの声がたくさんありました。

おすすめポイント

高圧洗浄機 UA 125型には見た目の良さ以外にも以下のメリットがあります。

  • 重量が軽い
  • 使い勝手が良い
  • 付属品が充実している

10kgを超える高圧洗浄機もある中、ボッシュの高圧洗浄機は6.8kgと軽量

本体が軽いにもかかわらず、最大許容圧力が12MPaもあるのが魅力的です。

また大型ホイールを搭載しているため、ハンドルを引くと簡単に持ち運びができます。

90度変換ノズルやフォームノズルが付属されているのもおすすめポイント。

洗車時に大活躍します。

音がやや大きめなのは欠点ですが、デザイン性と機能性を兼ね備えている高圧洗浄機は他にないので、見た目も楽しみたい人はボッシュの高圧洗浄機 UA 125型で決まりですよ。

商品情報
価格¥33,000(Amazon調べ)
給水方法水道直結
(自吸セット別売)
動力ユニバーサルモーター
重さ6.8kg
おすすめ度

6位:マキタ 高圧洗浄機 MHW0800

マキタの手掛ける高圧洗浄機 MHW0800はコンパクトな設計でホースが巻き取り式なのが特徴。

さらに車輪付きでカート状になっているため、使い勝手の良さを重視する人にうってつけの商品です。

Amazonの口コミにも「使いやすさは、素晴らしいと思う。」など、使いやすさに言及する声が多々見られました。

おすすめポイント

高圧洗浄機 MHW0800のおすすめポイントは以下の2つ。

  • 収納性に優れている
  • 専用の洗剤用ボトルが付属されている

たとえコンパクトな高圧洗浄機でも、付属品は別途収納するのが基本。

そのため、セットのノズルやカップリングを紛失したという人もたくさんいます。

しかし、こちらの商品は付属品も全て収容可能

収納のことまで考えて作られている優秀な高圧洗浄機です。

また専用の洗剤用ボトルもついているため、カーシャンプーを使った効率の良い洗車ができます

メーカー生産が終了してしまっているため、販売店在庫のみの取り扱いになるので要注意。

購入を検討している人は早めにゲットしてくださいね。

商品情報
価格¥30,900(Amazon調べ)
給水方法水道直結
動力ユニバーサルモーター
重さ7.39kg
おすすめ度

コードレス式の高圧洗浄機おすすめランキング5選

続いてコードレス式の高圧洗浄機を紹介していきます。

まずは比較表をご覧ください。

商品名価格
(Amazon)
給水方式動力こんな人に
おすすめ
【1位】アイリスオーヤマ
充電式ハンディウォッシャー
¥20,328自吸イチオシの高圧洗浄機が欲しい人
【2位】ケルヒャー
マルチクリーナーOC3
¥14,895タンク使いやすさ重視の人
【3位】KOSHIN
18V 2.0Ah 充電式洗浄機ガンタイプ SJC-1820
¥14,800水道直結・自吸ブラシモーター口コミや評判重視の人
【4位】HiKOKI
コードレス高圧洗浄機 ‎AW18DBL
¥36,643水道直結・自吸・タンクブラシレスモーター保証内容重視の人
【5位】サンコー
タンク式充電どこでも高圧洗浄機
¥13,400タンクリーズナブルな高圧洗浄機が欲しい人
koto

電源コード式と同じく人気メーカーの商品もピックアップしているので、きっと参考になるはずですよ。
それでは一つ一つ詳しく紹介していきます。

1位:アイリスオーヤマ 充電式ハンディウォッシャー

コードレス式高圧洗浄機の中で最もおすすめなのがアイリスオーヤマの充電式ハンディウォッシャー。

機能性の高さ・使いやすさ・値段の安さ、3拍子がそろった優秀な商品です。

おすすめポイント

充電式ハンディウォッシャーの具体的なおすすめポイントは以下の3つ。

  • 業界最高クラスの水圧
  • 3つの水圧切替が可能
  • 使い方が簡単

コードレス式の高圧洗浄機のデメリットとしてあげられるのが水圧の弱さ。

便利に洗車ができる分、汚れがなかなか落ちないという意見をたくさん聞きます。

しかし、こちらの商品は吐出圧力が2.2MPaと業界最高クラス

コンパクトながらも車のしつこい汚れをパワフルに落とします。

また、直噴・拡散・シャワーの3つの水圧が選べるのも魅力的。

汚れ具合に合わせて切り替えできるので、とても便利です。

使い方もシンプルなので、高圧洗浄機が初めての人でも問題なく使用できます

タンクレスのため別途バケツなどの容器は必要ですが、コードレス式高圧洗浄機の中ではイチオシなので買って損はありませんよ。

商品情報
価格¥20,328(Amazon調べ)
給水方法自吸
動力
重さ約1.8kg
おすすめ度

2位:ケルヒャー ‎マルチクリーナーOC3

ケルヒャーのマルチクリーナーOC3は使いやすさ重視の人にぴったりなコードレス式高圧洗浄機です。

タンクに水を入れてスイッチを押すだけと使い方が簡単なので、初心者の人から人気があります。

おすすめポイント

マルチクリーナーOC3のおすすめポイントは以下の3つ。

  • 収納性に優れている
  • 水道の2倍の水圧を実現
  • デザイン性が高い

コードレス式の高圧洗浄機はサイズがコンパクトな反面、それぞれの付属品の収納が難しいのが特徴。

しかしマルチクリーナーOC3はタンクの下にスペースがあり、トリガーガンやホースをスッキリと収納できるようになっています。

また持ち運びも便利なので、場所を選ばずより気軽に洗車が可能です。

水圧は水道の2倍ほど。

手洗い洗車よりも効率的に車を洗えます。

見た目がいまいちなコードレスタイプの高圧洗浄機が多い中、こちらの商品はデザイン性も抜群

倉庫に置いていても違和感がありません。

音はやや大きめなので利用する際は時間帯に気をつけましょう。

「高圧洗浄機を利用してみたいけど、使いこなせる自信がない」という人はマルチクリーナーOC3で高圧洗浄機デビューを果たしてくださいね。

商品情報
価格¥14,895(Amazon調べ)
給水方法タンク
動力
重さ2.86kg
おすすめ度

3位:KOSHIN 18V 2.0Ah 充電式洗浄機ガンタイプ SJC-1820

口コミや評判の良い高圧洗浄機を探しているならKOSHINの18V 2.0Ah 充電式洗浄機ガンタイプ SJC-1820が最適です。

Amazonでは181件のレビューがあり、星5つ中4と高評価を得ています。
※2021年10月28日時点

おすすめポイント

18V 2.0Ah 充電式洗浄機ガンタイプ SJC-1820の口コミが良いのは、以下のようなメリットがあるからです。

  • コードレス式の中でも水圧が高い
  • 大幅な節水ができる
  • グリップが細く持ちやすい

こちらの商品の最大のメリットはコードレス式の中でトップレベルで水圧が強いこと。

水道の約10倍の高水圧でパワフルな洗車が可能です。

また水道水に比べて使用する水の量が10分の1というから驚き。

長期的に見てもコスパ抜群です。

クリップも持ちやすく、疲れにくいのも嬉しい点。

女性でも楽に操作できます。

一部、「期待していたよりも水圧が弱い」との声がありますが、コードレス式は電源コード式に比べるとどの商品も水圧は弱目です。

水圧重視であれば、電源コード式の高圧洗浄機を選びましょう。

とはいえ、満足している声の方が圧倒的に多いので、「口コミや評判の良いコードレス式高圧洗浄機が欲しい!」という人はぜひKOSHINの18V 2.0Ah 充電式洗浄機ガンタイプ SJC-1820をチェックしてくださいね。

商品情報
価格¥14,800(Amazon調べ)
給水方法水道直結・自吸
動力ブラシモーター
重さ1.9kg
おすすめ度

4位:HiKOKI コードレス高圧洗浄機 ‎AW18DBL

HiKOKIのコードレス高圧洗浄機 ‎AW18DBLは保証がしっかりした商品を購入したい人にもってこいの高圧洗浄機です。

購入日から2年間、または充電回数1,500回以内の電池を保証してくれるので安心して利用できます。
※いずれかが先に到達するまでの期間

おすすめポイント

コードレス高圧洗浄機 ‎AW18DBLには保証以外にもメリットがあります。

  • 節水に長けている
  • 収納スペースがある
  • 騒音に対応している
  • 一度の充電で約35分間使用できる

節水機能がついた高圧洗浄機はたくさんありますが、こちらの商品は中でも節水力が高め

水道ホースよりも16分の1の水量で洗車ができます。

また本体の横にスペースがあるため、付属品の収納に困りません。

別売りの付属品の種類も多く、別途BSL1850という商品を購入すれば、たった一度の充電で最大35分間連続で使用可能です。

値段は高めですが、その分メリットも多いので値段以上の満足感は得られます。

保証重視の人はぜひHiKOKIのコードレス高圧洗浄機 ‎AW18DBLを検討してくださいね。

商品情報
価格¥36,643(Amazon調べ)
給水方法水道直結・自吸・タンク
動力ブラシレスモーター
重さ5.2kg
おすすめ度

5位:サンコー タンク式充電どこでも高圧洗浄機

リーズナブルなコードレス式高圧洗浄機が欲しいなら、サンコーのタンク式充電どこでも高圧洗浄機がおすすめです。

5選の中で最も値段が安く、13,000円台で購入できます。

おすすめポイント

タンク式充電どこでも高圧洗浄機のおすすめポイントは以下の3つ。

  • 35Lと大容量のタンク式
  • 連続使用時間が長い
  • 付属品が充実している

こちらの商品の最大の魅力はタンクの容量が35Lもあること。

一度水を入れてしまえば、最大20分ほど連続使用できるのでかなり便利です。

またバッテリーの持ちも非常によく、連続使用しても最大40分ほど使えます。

付属品も充実していて、ウォッシュブラシや洗剤ポケット、シガーアダプタ、タオルまでセットになっています。

水を満タンに入れるとどうしても重さは出てきますが、車輪がついているので移動に問題はありません。

値段の割にはメリットが多いので、安価なコードレス式高圧洗浄機を探している人はぜひ検討してみてくださいね。

商品情報
価格¥13,400(Amazon調べ)
給水方法タンク
動力
重さ5.5kg
おすすめ度

高圧洗浄機を使って洗車する際の注意点

高圧洗浄機を使って洗車をする際は気をつけなければいけない点が4つあります。

注意点を守らなければ、高圧洗浄機を壊してしまうだけでなく、車を傷めてしまう可能性もあるので必ずチェックしてください。

取扱説明書は必ず確認する

高圧洗浄機といっても商品ごとに取扱方法や注意点が異なります。

そのため、同梱されている取扱説明書には必ず目を通してください

取扱説明書を確認する際には、本体に欠陥はないか、付属品で不足しているものはないかもあわせてチェックしておくとベストです。

万が一商品に問題があれば、すぐに販売店やメーカーへ連絡してくださいね。

使用方法はしっかりと守る

取扱説明書の使用方法や注意事項は必ず守るようにしてください。

誤った方法で使用することは故障の原因となります。

最悪、車自体に傷をつけてしまうこともあるので要注意。

正しい方法で利用すれば、洗車効果を最大限に発揮できるだけでなく、高圧洗浄機の寿命もまっとうすることができますよ。

水圧に気をつける

高圧洗浄機の水圧は非常に強目です。

中には水道ホースの数十倍以上の水圧が出る商品もあります。

水圧が強ければ洗浄力も高まりますが、同時に車に傷をつけてしまうリスクも出てきます。

そのため、同じ箇所に長時間水を当て続けたり、劣化している部分に集中的に使用するのは避けてください。

水圧を弱めたり、モードを変更するなど調整するようにしましょう。

日差しの強い日は避ける

高圧洗浄機を使って洗車をする際は日差しの強い日はおすすめしません。

日が照っていると車にかかった水がすぐに蒸発してしまい、水垢の原因となってしまうからです。

水垢ができてしまうと、再度洗車する必要が出てきます。

効率的に高圧洗浄機で洗車をするためには、日差しの弱い日や曇りの日に行いましょう。

koto

ちなみに風が強い日も同じ理由であまりおすすめしません。

【Q&A】洗車用の高圧洗浄機のよくある質問

元洗車マンの私が高圧洗浄機についてよくある質問にQ&A形式でお答えしていきます。

初心者におすすめな高圧洗浄機はありますか?

初心者の人には以下の条件がそろった高圧洗浄機がおすすめです。

  • コンパクトで扱いやすい
  • 使い方がシンプル
  • 水圧が強すぎない

サイズが大きい高圧洗浄機は、機能が充実している一方で取り扱いが難しい傾向にあり、手洗い洗車よりも手間がかかってしまう可能性があります。

そのため、できるだけコンパクトで操作のしやすいものを選びましょう。

また使い方が複雑なものはNG。

水圧が強すぎるものも調整が難しいので、初心者の人には不向きです。

具体的には、

上記の2つの商品が初めての人におすすめですよ。

洗車を高圧洗浄機で行うメリットデメリットは?

高圧洗浄機で洗車を行うメリットとデメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・洗浄力が高く洗車が楽になる
・頑固な汚れも簡単に落とせる
・水道代が節約できる
・劣化している箇所に使うと塗装が剥がれたり、傷ができる可能性がある
・同じ箇所に集中して使うと車にへこみをつけてしまう可能性がある
・水圧が強すぎるとボディよりも繊細なバンパーやホイール、ライトが傷んでしまう可能性がある

最大のメリットは洗車が圧倒的に楽になる点。

手洗い洗車では洗いづらいタイヤ周りも簡単に洗うことができますし、頑固な汚れも瞬時に落とすことができます。

その結果、洗車の時間短縮につながり水道代の節約にもなります。

一方、傷やへこみができる可能性があるというデメリットも。

ただし、デメリットに関しては注意点を守って使用すれば回避可能です。

高圧洗浄機を使った洗車方法を教えてください

高圧洗浄機を使った洗車方法は以下の4ステップです。

  1. 車全体を高圧洗浄機で洗い流す
    (足回り→ボディを上から下へ→下回りの順番がおすすめ)
  2. 洗車洗剤を塗布する
  3. 洗車洗剤を高圧洗浄機で洗い流す
    (汚れが落ちづらい箇所はスポンジを利用する)
  4. 車の水滴を洗車タオルで拭き取る
    (拭き取り前に水切りワイパーを使うと便利)

手洗い洗車よりも効率的に車をきれいにできます。

高圧洗浄機のメンテナンス方法や保管方法を教えてください

高圧洗浄機のメンテナンス方法や保管方法は機種によって異なりますので、取扱説明書通りに行うのがベストです。

ここでは共通して行うべき点のみ簡単にお伝えします。

基本的に高圧洗浄機はノズルや給水口の手入れをすればOK。

具体的なメンテナンス方法は以下の通りです。

  • ノズル:詰まっているほこりやゴミを針金などで取り除く
  • 給水口:使用後は必ず水で洗い流す

ノズルや給水口のつまりは水圧が弱くなるだけでなく、本体の故障の原因にもつながるのでこまめにメンテナンスを行いましょう。

また保管時は以下の注意点を守ってください。

  • 凍結防止のため水抜きをしっかりと行う
  • 雨や気温、ほこりから守るため屋内で保管する

倉庫や屋根付きの車庫に保管するのが理想的です。

高圧洗浄機を使用する際に便利な洗車グッズはありますか?

高圧洗浄機を使用する際に便利は洗車グッズはたくさんあります。

元洗車マンの私が実際に使っている商品をいくつか紹介していきます。

洗車洗剤(カーシャンプー)

洗車洗剤とはその名の通り、車専用のシャンプーです。

車に特化して作られているため、頑固な汚れも簡単に落としてくれます

高圧洗浄機だけでも車の汚れは除去できますが、カーシャンプーがあればより効率的に洗車可能です。

カーシャンプーのおすすめ人気ランキング7選【洗車用洗剤で水垢を落とす】愛車の汚れは専用のカーシャンプーを使って洗うことでより効率的かつキレイに落とすことができます。この記事では数あるカーシャンプーの中から、元プロ洗車マンが本当におすすめできる商品をピックアップしてご紹介。ベストな一品を選んで、愛車をピカピカに洗い上げましょう。...

洗車台

手の届きづらい車のルーフを洗うときには洗車台を利用しましょう。

手を伸ばして闇雲に洗う人もいますが、それでは隅々まできれいにすることはできません。

それどころか劣化している箇所に高圧の水を噴射してしまい、車を傷めてしまう可能性もあります。

洗浄時だけでなく拭き上げ作業時にも使えるので、一つ持っておくと便利ですよ。

洗車台のおすすめ8選!洗車用に最適な踏み台・脚立を厳選紹介愛車のケアもこれでラクラク!元・洗車のプロが、あなたにピッタリの洗車台をご予算や車のサイズ別にご紹介します。...

フォームガン

フォームガンとはセルフで泡洗車ができる画期的なグッズです。

カーシャンプーを入れて高圧洗浄機にセットするだけでクリーミーな泡が簡単に作れます。

カーシャンプーを泡立てる手間も省ける上にプロさながらの洗車ができるので、高圧洗浄機とセットで利用することをおすすめします。

洗車スポンジ

デメリットでもお伝えした通り、劣化している箇所や繊細なパーツなどは高圧洗浄機で洗い続けると車に傷をつけてしまう原因となります。

そのため、洗車スポンジも併用すると良いでしょう。

高圧洗浄機と洗車スポンジを使い分けることで、車に優しい洗車が可能になりますよ。

洗車スポンジのおすすめランキング10選【人気商品を徹底比較】 洗車スポンジの選び方 洗車スポンジを選ぶ時は、大きく分けて「素材」「サイズ・形状」「カラー」をポイントにするとよいでしょう...

水切りワイパー

車に水滴が残ったままだと、せっかく洗車したにもかかわらず水垢やほこりで台無しになってしまいます。

そのため洗車時の拭き上げは非常に大事です。

洗車後すぐにタオルやクロスを利用しても良いですが、事前に水切りワイパーを使うと拭き上げがかなり楽になります。

数百円で購入できるものもあるので、あわせて準備しておきましょう。

洗車用水切りワイパーおすすめ9選!口コミ評価の高い人気商品を厳選洗車用の水切りワイパー選びにお悩みのあなたへ。この記事では、ユーザーの口コミ評価が高いおすすめの水切りワイパーを元・洗車マンが厳選ピックアップしてご紹介しています。拭き取り作業の頼もしい相棒をぜひ見つけてください。...

洗車タオル・洗車クロス

タオルやクロスは便利グッズというよりも洗車時の必需品です。

特に洗車用のタオルやクロスは水を吸収しやすくなっているので、拭き上げがはかどります。

全体を一気に拭き上げる大判タイプが人気ですが、ミラーやドアノブ用として小さめのサイズも持っておくと重宝しますよ。

洗車タオル・洗車クロスのおすすめ18選【プロ洗車マンが素材・用途別に厳選!】 洗車タオル・クロスの選び方 洗車タオル・クロスの種類は豊富です。 素材 大きさ・枚数 コーテ...

クリーナー

車の汚れの状態によってカーシャンプーとは別に専用クリーナーがあればより本格的な洗車が可能です。

例えば、

など、症状別に特化したクリーナーが数多く販売されています。

また、ボディやホイール、窓ガラス用など車のパーツ別のクリーナーもあります。

車の汚れがひどい場合、汚れ具合や汚れている箇所によってクリーナーも揃えておくと便利ですよ。

コーティング剤

高圧洗浄機での洗車が完了したら、コーティングまで行えば完璧です。

コーティングすることで圧倒的に汚れにくくなるので、こまめに洗車する必要もなくなります

また車も傷みづらくなるのでおすすめです。

市販の滑水コーティング剤おすすめ人気ランキング10選【最新版】車用コーティング剤の中でも「ツルツルッ」と水が流れ落ちるのが魅力の滑水性コーティング剤。施工後は汚れが付きにくく洗車も楽になります。この記事では、元プロが選んだおすすめの滑水コーティング剤をご紹介。愛車と相性抜群のベストな一本を見つけてください!...

洗車エプロン・洗車前掛け

高圧洗浄機を使った洗車は手洗い洗車よりも水が飛び散るため、服が汚れやすいのが難点です。

濡れるだけならあまりダメージはありませんが、車の汚れも飛び散るので要注意。

洗車エプロンや前掛けで服を守るようしましょう。

洗車エプロン&前掛けのおすすめランキング10選【防水・防油・軽量タイプから厳選】 洗車エプロン&前掛けの選び方 洗車に向いているエプロンや前掛けと言っても、様々な種類がありますので、「機能」「長さ」「...

洗車靴・洗車長靴

洗車時は足元が濡れ、靴に水が入ったり、汚れでシミがつきやすくなります。

また、水で滑りやすくなってしまうため専用の靴や長靴があると安心です。

防水性があり滑り止め機能がついているだけでなく、日常使いができるものもあるので、常備しておきましょう。

洗車靴&洗車長靴のおすすめランキング10選【防水シューズで水しぶきをガード】 洗車靴の選び方 実は洗車専用の靴はそれほどありません。しかし、専用でなくても「耐滑性(滑りづらさ)」「防水性」「安全性...

レンタルをしてから購入を決めたいのですが…

高圧洗浄機のレンタルサービスを行っている会社はいくつかあります。

例えばDMMいろいろレンタルRentioなどは3,000円ちょっとで3日間レンタルが可能

さらに自宅に高圧洗浄機を届けてくれるので、かなり便利です。

高圧洗浄機はそこそこ値段もするので即決できない人も中にはいますよね。

慎重に選びたいという人はまずはレンタルしてみるのもありです。

レンタルと購入ではどちらがお得?

使用回数にもよりますが、長期的に見ると購入した方がお得です。

というのも、レンタルすると1回につき最低でも3,000円はかかります。

洗車は月に1回は行った方が良いので、年間でかかるレンタル料金は合計36,000円以上。

36,000円あれば高機能の高圧洗浄機が購入できる上、1年以上は使えるのでかなり経済的です。

高圧洗浄機でも汚れが落ちないときの対処法はありますか?

高圧洗浄機を使っても汚れが落ちない場合は以下の対処法を試してみてください。

  • 洗車洗剤をあわせて使う
  • 洗車スポンジで軽くこする
  • 専用クリーナーを使う

上記の3点でほとんどの場合は解決します。

万が一全てを試しても汚れが落ちない場合は、しみになっている可能性が高いのでプロに任せた方が無難ですよ。

高圧洗浄機での洗車は傷がつくと聞いたので心配です

何度かお伝えしたように、高圧洗浄機の使い方によっては傷がつきます

そのため、注意点でお伝えしたことはしっかりと守りましょう。

とはいえ、この記事で紹介した高圧洗浄機はどれも洗車に適しているものばかりです。

よほどのことがない限り傷がつくことはないので、安心して使ってください。

高圧洗浄機で洗車した際の水道代は?

水道代は使用した時間と高圧洗浄機の水圧によって異なります。

例えば以下の条件で計算した場合、1回の洗車につき13.68円

水道ホースで洗車した場合、1回の洗車につき45.6円なので、高圧洗浄機を使った方が節約になります。

  • 使用する高圧洗浄機:ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機 K3サイレント
  • 水道ホースの1分間の水使用量:19L
    HiKOKIの商品ページにある動画を参照
  • 1Lあたりの水道代:0.24円
    東京都水道局を参照
  • 使用時間:10分

高圧洗浄機は洗車以外にも使用できますか?

高圧洗浄機には、洗車以外にも以下のように意外な使い方がたくさんあります

  • バーベキュー後の後片付け
  • 建物の外壁や窓の清掃
  • ベランダや庭、風呂場の掃除

バーベキューの後は炭や油汚れ、食べかすなどで後片付けが大変ですよね。

しかし高圧洗浄機があれば、片付けも楽々。

汚れてしまったテーブルや地面、クーラーボックスも瞬時にきれいになります。

また、建物の外壁や窓掃除でも大活躍。

長年蓄積された汚れも一気に落とすことができます。

そのほか、ベランダや庭、風呂場の掃除にも使用可能。

今まで億劫だった掃除が楽しくなるので、高圧洗浄機を購入したらぜひいろんな場面で使ってくださいね。

家庭用と業務用どちらが良いですか?

家庭用も業務用もそれぞれメリットとデメリットがあるので、以下の表にまとめてみました。

タイプメリットデメリット
家庭用・値段が安い
・軽くて取り扱いしやすい
・水圧が弱い
業務用・水圧が強い
・値段が高い
・重くて不便

家庭用はリーズナブルで取り扱いやすいのが魅力。

業務用と比較すると水圧は弱めですが、自宅で洗車する程度であれば十分使えます。

業務用は家庭用に比べて水圧が強いのがメリットですが、水圧が強すぎて怪我をする可能性もあります。

値段も高く操作も難しいので、個人的には家庭用の高圧洗浄機がおすすめです。

高圧洗浄機が買える販売店はどこ?

高圧洗浄機は以下の販売店で買うことができます。

  • 電気量販店
  • ホームセンター
  • 通販サイト

電気量販店であれば、ヤマダ電機やエディオン、ビックカメラなどで販売。

ホームセンターであれば、カインズやコメリ、ビバホームなどで取り扱いがあります。

通販サイトであれば、各メーカーやAmazon、楽天市場で購入可能です。

メーカーごとの特徴は?

高圧洗浄機はさまざまなメーカーから販売されていますが、中でも特に有名なケルヒャー・ヒダカ・ボッシュの特徴をお伝えします。

ケルヒャーは高圧洗浄機販売店の中でも圧倒的な人気を誇るメーカーです。

ケルヒャー商品は高品質でありながら価格がリーズナブルであることが特徴で、世界中で愛用されています。

家庭用と業務用ともに種類も多く、オプションアクセサリーも豊富。

高圧洗浄機を初めて使う人から現場で使うプロまで幅広い人におすすめです。

ヒダカは高圧洗浄機を専門に取り扱う日本の老舗メーカー。

どのメーカーよりもお客様へのサポート体制がしっかりしているのが特徴です。

フリーダイヤルが設けられており、購入前から購入後まで何かあればすぐに相談可能。

また、ヒダカオリジナルの高圧洗浄機には、取扱説明書だけでなく使い方をわかりやすく解説したDVDまでセットになっているなど、ユーザー目線でのサービスが充実しています。

商品自体は水圧も強いと定評があるので、サポート重視の人や水圧重視の人はヒダカがぴったりです。

ボッシュはドイツに本社を置く自動車機器メーカー。

とにかくデザインがおしゃれなことが特徴的で、「電気製品はボッシュしか買わない」というファンも多くいます。

高圧洗浄機の種類は少ないものの、使いやすく品質も高いので、見た目にこだわりたい人には最適です。

まとめ

洗車用の高圧洗浄機は、電動タイプ・給水方式・動力・サイズや重量に注目して選べば失敗しません。

もし自分で選ぶのが難しい場合、充電コード式であればケルヒャーの家庭用高圧洗浄機 K3サイレント、コードレス式であればアイリスオーヤマの充電式ハンディウォッシャーを選んでおけば間違いありません。

またカーシャンプーや洗車台、フォームガンなどのグッズがあれば、より効率的にプロさながらの洗車ができますよ。

koto

以下の記事ではケルヒャーの他の製品についても詳しく解説しています。
口コミや評判もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

ケルヒャーの口コミを機種別に徹底比較!洗車におすすめの高圧洗浄機はどれ?ケルヒャーの高圧洗浄機はどれがおすすめ?機種別に口コミを徹底比較!元・洗車のプロがイチオシ製品を厳選してご紹介します。...
プロが厳選!洗車グッズ&洗車道具のおすすめ46選【2021年最新版】元コーティング屋のプロが『絶対に買うべき洗車グッズ』をご紹介します。その他にも様々な悩みに対応したアイテムを厳選しました。...
ABOUT ME
koto
元・超激務コーティング店副店長。(多い月でコーティング売上400万円) 現在は洗車ブログ運営等のWEBマーケティングをメインに活動。 今まで培ってきた知識を元に、主に洗車やコーティングについて書いていきます。 アニメ、ゲーム好きのポンコツでジョジョのブローノ・ブチャラティ激推し。 『黄金のような【夢】にかけよう』 Twitterもやっているので、是非フォローもよろしくお願いします!

☆洗車グッズはAmazonでチェック☆

ポイントを貯めてお得に買い物!
頑固なウロコから解放されたい人にオススメの商品
頑固なウロコから解放されたい人にオススメの商品